降誕日前夕(クリスマス・イブ)礼拝と降誕日第一聖餐式

前半はイエスさまが生まれる前の闇の世界を象徴するために照明を落とした状態で礼拝をおこないます。

12月24日(土) 19時00分〜

司式とクリスマスメッセージ:永野 拓也 司祭

クリスマスに関する聖書の7つ物語を聞き、7つの聖歌をともに歌い、クリスマスメッセージに耳を傾け、イエスさまがこの世にお生まれになったことをお祝いします。

入 堂:聖歌81番 神には栄え 地にはおだやか

●第1日課:マタイによる福音書第1章18節〜23節
 聖歌65番 ああイマヌエルよ とくきたりたまえ

●第2日課:ルカによる福音書第1章26節〜38節
 聖歌82番 み使いの主なるおおきみ

●第3日課:ルカによる福音書第2章1節〜7節
 聖歌94番 まきびとひつじをまもれる

●第4日課:ルカによる福音書第2章8節〜14節
 聖歌91番 荒野の果てに夕陽は落ちて

●第5日課:ルカによる福音書第2章15節〜20節
 聖歌73番 いざ歌え いざ祝え うれしきこの宵

●第6日課:マタイによる福音書第2章1節〜12節
 聖歌64番 久しく待ちにし 主よとく来たりて

●第7日課:ヨハネによる福音書第1章9節〜14節 第3章16節〜17節
 聖歌74番 きよしこの夜 星は光り

奉 献:聖歌85番 ああベツレヘムよ などかひとり

退 堂:聖歌69番 もろびとこぞりて むかえまつれ

降誕日第一聖餐式

12月24日(土) 21時00分〜

前の記事

降臨節第四主日 聖餐式