【教会信徒・関係者の皆さまへの大切なお知らせ】

5月16日(日)~5月31日(日)、広島県全域が政府による「緊急事態宣言」の適用地域となりました。
その期間中、教会の全ての礼拝の公開を休止し、教会を会場とした全ての活動(オルターギルド、オルガニスト、サーバー、各お仕事会&関係団体を含め)を中止します。但し。会計事務、学法理事会は除きます。

活動再開の時期は「緊急事態宣言」が、予定通りに31日に解除された場合、主日礼拝は、6月6日(聖霊降臨後第2主日)からとなります。集会等の再開も、同様の対応になりますが、聖モニカ礼拝堂の礼拝は、6月5日(土)からの再開となります。御留意をお願いします。

尚、教会閉鎖中、必要な情報は、Facebook、ライン、郵便などで随時お知らせいたしますが、オンライン礼拝の発信は、現在のところ、予定しておりません。

みなさまにおかれましては、主日礼拝は、日曜日の定刻(10時30分)になりましたら、それぞれの御自宅で「自宅のお祈り・聖書日課・代祷表(=お配りいたします)」などを用いて、お捧げ下さい。コロナ禍の今、教会は~祈りによって一つ~という聖霊降臨日の原点に立ち戻る大切な時を過ごしたい、と願っております。

キリストの平和

牧師 司祭 藤井尚人 @ 日本聖公会広島復活教会