ようこそ!広島復活教会webへ


私たち広島復活教会は、英国国教会(英国聖公会:アングリカンチャーチ)の正統な流れをくむ日本聖公会の、神戸教区に属する「キリストの教会」です。毎週日曜日には教会に集い、礼拝を守ります。教会内の各会(グループ)による活動を通し、広く社会との関わりを持ち、地域に開かれた教会を目指しております。
正式名称:宗教法人日本聖公会広島復活教会

当教会へのお問い合わせは

お電話:082-227-1553
 F A X :082-227-0818
お手紙・お葉書
〒730-0014
広島市中区上幟町10-11
まで、お願いいたします。

メニュー
訪問者カウンタ
今日 : 63
昨日 : 177
今月 : 3757
総計 : 1412209
平均 : 479
今つながっている人々
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 今週の福音書 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
     


  
投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-11-18 17:23:24 (58 ヒット)

「天の国はまた次のようにたとえられる。ある人が旅行に出かけるとき、僕(しもべ)(しもべ)たちを呼んで、自分の財産を預けた。それぞれの力に応じて、一人には五タラントン、一人には二タラントン、もう一人には一タラントンを預けて旅に出かけた。

さて、かなり日がたってから、僕(しもべ)たちの主人が帰って来て、彼らと清算を始めた。

まず、五タラントン預かった者が進み出て、ほかの五タラントンを差し出して言った。
『御主人様、五タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに五タラントンもうけました。』

主人は言った。『忠実な良い僕(しもべ)だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

次に、二タラントン預かった者も進み出て言った。
『御主人様、二タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに二タラントンもうけました。』 主人は言った。『忠実な良い僕(しもべ)だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

ところで、一タラントン預かった者も進み出て言った。
『御主人様、あなたは蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められる厳しい方だと知っていましたので、恐ろしくなり、出かけて行って、あなたのタラントンを地の中に隠しておきました。御覧ください。これがあなたのお金です。』
主人は答えた。『怠け者の悪い僕(しもべ)だ。わたしが蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集めることを知っていたのか。 それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。

さあ、そのタラントンをこの男から取り上げて、十タラントン持っている者に与えよ。
だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-11-04 23:04:58 (63 ヒット)

それから、イエスは群衆と弟子たちにお話しになった。

「律法学者たちやファリサイ派の人々は、モーセの座に着いている。 だから、彼らが言うことは、すべて行い、また守りなさい。しかし、彼らの行いは、見倣ってはならない。言うだけで、実行しないからである。

彼らは背負いきれない重荷をまとめ、人の肩に載せるが、自分ではそれを動かすために、指一本貸そうともしない。そのすることは、すべて人に見せるためである。聖句の入った小箱を大きくしたり、衣服の房を長くしたりする。宴会では上座、会堂では上席に座ることを好み、 また、広場で挨拶されたり、『先生』と呼ばれたりすることを好む。

だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
また、地上の者を『父』と呼んではならない。あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。
『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの教師はキリスト一人だけである。

あなたがたのうちでいちばん偉い人は、仕える者になりなさい。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-10-28 12:00:00 (75 ヒット)

ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人々を言い込められたと聞いて、一緒に集まった。
そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして尋ねた。
「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」

イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」

ファリサイ派の人々が集まっていたとき、イエスはお尋ねになった。
「あなたたちはメシアのことをどう思うか。だれの子だろうか。」彼らが、「ダビデの子です」と言うと、イエスは言われた。

「では、どうしてダビデは、霊を受けて、メシアを主と呼んでいるのだろうか。『主は、わたしの主にお告げになった。「わたしの右の座に着きなさい、わたしがあなたの敵をあなたの足もとに屈服させるときまで」と。』

このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのであれば、どうしてメシアがダビデの子なのか。」これにはだれ一人、ひと言も言い返すことができず、その日からは、もはやあえて質問する者はなかった。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-10-21 12:00:00 (76 ヒット)

それから、ファリサイ派の人々は出て行って、どのようにしてイエスの言葉じりをとらえて、罠にかけようかと相談した。

そして、その弟子たちをヘロデ派の人々と一緒にイエスのところに遣わして尋ねさせた。
「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、真理に基づいて神の道を教え、だれをもはばからない方であることを知っています。人々を分け隔てなさらないからです。ところで、どうお思いでしょうか、お教えください。皇帝に税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、適っていないでしょうか。」

イエスは彼らの悪意に気づいて言われた。「偽善者たち、なぜ、わたしを試そうとするのか。 税金に納めるお金を見せなさい。」彼らがデナリオン銀貨を持って来ると、イエスは、「これは、だれの肖像と銘か」と言われた。彼らは、「皇帝のものです」と言った。

すると、イエスは言われた。
「では、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」
彼らはこれを聞いて驚き、イエスをその場に残して立ち去った。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-10-14 12:00:00 (105 ヒット)

イエスは、また、たとえを用いて語られた。

「天の国は、ある王が王子のために婚宴を催したのに似ている。
王は家来たちを送り、婚宴に招いておいた人々を呼ばせたが、来ようとしなかった。

そこでまた、次のように言って、別の家来たちを使いに出した。

『招いておいた人々にこう言いなさい。「食事の用意が整いました。牛や肥えた家畜を屠って、すっかり用意ができています。さあ、婚宴においでください。」』

しかし、人々はそれを無視し、一人は畑に、一人は商売に出かけ、また、他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し、殺してしまった。

そこで、王は怒り、軍隊を送って、この人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。

そして、家来たちに言った。
『婚宴の用意はできているが、招いておいた人々は、ふさわしくなかった。
だから、町の大通りに出て、見かけた者はだれでも婚宴に連れて来なさい。』

そこで、家来たちは通りに出て行き、見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになった。

王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼服を着ていない者が一人いた。

王は、『友よ、どうして礼服を着ないでここに入って来たのか』と言った。この者が黙っていると、王は側近の者たちに言った。
『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』

招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


« 1 (2) 3 4 5 ... 23 »
 
     
今週記念日の方々

*誕生記念日を迎える人
26日 ステファニア浜井 美喜さん


*洗礼記念日を迎える人
24日
ダニエル谷 信文さん
ハンナ藤側 アヤ子さん
イサク橋口 晋(しん)さん
ヨハネ橋口 斉(せい)さん
ノエル山田 麻子さん
ヨセフ兵庫 正直(まさなお)さん
グレース兵庫 久美恵さん
サムエル兵庫 宏紀(ひろき)さん
ヨハネ兵庫 和真さん
ヨシュア木村 勇さん
アンナ三好 道子さん
クララ北野 玲未(れみ)さん
セシリア岩井 愛実(まなみ)さん
ヘレナ岩井 優実(ゆみ)さん
ハンナ有木 麗子さん
マルコ有田 丈太郎さん
25日スザンナ八井 純子さん
セシリア橋口 靖子さん
パウロ山本 渡海児(とみじ)さん
ヤコブ有田 一喜(かずよし)さん
マルコ有田 竜二さん
アイレネ佐伯 啓子さん
ペテロ多田 明生さん
パウロ有田 二郎さん
パウロ有田 基二さん
ペテロ有田 章二さん
ヨハネ有田 英二さん
オ-ガスチン八井 重樹さん
サムエル谷  健司さん
モニカ井東 妙子さん
アンジェラ脇坂 直美さん
ルツ濱田 三智子さん
ハンナ速水 聖子さん
ダビデ永田 弘之さん
パウロ永田 光夫さん
ソフィア速水 睦子さん
ルシア竹本 正子さん
テモテ有田  豊さん
ダビデ中川 弘敏さん
フランシス栗栖 啓一さん
マグダラのマリア三上 由里子さん
ユニケ奥田 由紀子さん
サムエル中林  豊さん
ハンナ古沢 光子さん
ヨシュア後藤 邦明さん
マリヤ住田 園恵さん
パウロ有田 耕一さん
ヨハネ仲渡 航希さん
ベタニアのマリア仲渡 未希さん
フランチェスコ長田 生喜さん
カタリナ二井  望さん
アガタ齋藤 イプノさん
テレジア奥田 純子さん
26日
ペテロ有田 一郎さん
ルツ田中 晃子さん
27日
マリア多田 花子さん
28日リベカ安部 早苗さん
ポーリン・エリザベス・ボールドウィンさん
29日ノエル二井 映美さん

*堅信記念日を迎える人
24日ペテロ多田 明生さん
25日グレース中村 恵理子さん

*病気療養中の人たちと看護に当たる人たち
特に西村 郁子さん、多田 明生さん

*逝去記念日を迎える人
27日イサク櫨  實(みのる)さん(23周年)
29日ペテロ有田 喜太郎さん(23周年)

メール報登録と解除

こちらからHRC教会メール報配信の登録・解除ができます。
受取メールアドレスを記入の上、[登録]または[解除]ボタンを押してください

メール報登録
powered byメール配信CGI acmailer
メール報登録解除
powered byメール配信CGI acmailer

メール報のバックナンバー

pagetop