ようこそ!広島復活教会webへ


私たち広島復活教会は、英国国教会(英国聖公会:アングリカンチャーチ)の正統な流れをくむ日本聖公会の、神戸教区に属する「キリストの教会」です。毎週日曜日には教会に集い、礼拝を守ります。教会内の各会(グループ)による活動を通し、広く社会との関わりを持ち、地域に開かれた教会を目指しております。
正式名称:宗教法人日本聖公会広島復活教会

当教会へのお問い合わせは

お電話:082-227-1553
 F A X :082-227-0818
お手紙・お葉書
〒730-0014
広島市中区上幟町10-11
まで、お願いいたします。

メニュー
訪問者カウンタ
今日 : 33
昨日 : 166
今月 : 4087
総計 : 1412539
平均 : 479
今つながっている人々
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 今週の福音書 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
     


  
投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-09-03 09:26:27 (83 ヒット)

このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始められた。

すると、ペトロはイエスをわきへお連れして、いさめ始めた。「主よ、とんでもないことです。そんなことがあってはなりません。」

イエスは振り向いてペトロに言われた。

「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている。」

それから、弟子たちに言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る。

人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。
人の子は、父の栄光に輝いて天使たちと共に来るが、そのとき、それぞれの行いに応じて報いるのである。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-08-28 14:43:12 (74 ヒット)

イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」とお尋ねになった。

弟子たちは言った。「『洗礼者ヨハネだ』と言う人も、『エリヤだ』と言う人もいます。ほかに、『エレミヤだ』とか、『預言者の一人だ』と言う人もいます。」

イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」

シモン・ペトロが、「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えた。

すると、イエスはお答えになった。「シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。

わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。
わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。」

それから、イエスは、御自分がメシアであることをだれにも話さないように、と弟子たちに命じられた。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-08-19 12:00:00 (81 ヒット)

イエスはそこをたち、ティルスとシドンの地方に行かれた。
すると、この地に生まれたカナンの女が出て来て、「主よ、ダビデの子よ、わたしを憐れんでください。娘が悪霊にひどく苦しめられています」と叫んだ。

しかし、イエスは何もお答えにならなかった。そこで、弟子たちが近寄って来て願った。「この女を追い払ってください。叫びながらついて来ますので。」

イエスは、「わたしは、イスラエルの家の失われた羊のところにしか遣わされていない」とお答えになった。しかし、女は来て、イエスの前にひれ伏し、「主よ、どうかお助けください」と言った。

イエスが、「子供たちのパンを取って小犬にやってはいけない」とお答えになると、女は言った。「主よ、ごもっともです。しかし、小犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただくのです。」

そこで、イエスはお答えになった。
「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願いどおりになるように。」
そのとき、娘の病気はいやされた。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-08-12 16:38:12 (106 ヒット)

それからすぐ、イエスは弟子たちを強いて舟に乗せ、向こう岸へ先に行かせ、その間に群衆を解散させられた。群衆を解散させてから、祈るためにひとり山にお登りになった。夕方になっても、ただひとりそこにおられた。

ところが、舟は既に陸から何スタディオンか離れており、逆風のために波に悩まされていた。夜が明けるころ、イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた。

弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、「幽霊だ」と言っておびえ、恐怖のあまり叫び声をあげた。

イエスはすぐ彼らに話しかけられた。「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」 すると、ペトロが答えた。「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください。」

イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。

イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」と言われた。

そして、二人が舟に乗り込むと、風は静まった。
舟の中にいた人たちは、「本当に、あなたは神の子です」と言ってイエスを拝んだ。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2017-08-11 00:14:01 (52 ヒット)

この話をしてから八日ほどたったとき、イエスは、ペトロ、ヨハネ、およびヤコブを連れて、祈るために山に登られた。
祈っておられるうちに、イエスの顔の様子が変わり、服は真っ白に輝いた。
見ると、二人の人がイエスと語り合っていた。モーセとエリヤである。
二人は栄光に包まれて現れ、イエスがエルサレムで遂げようとしておられる最期について話していた。
ペトロと仲間は、ひどく眠かったが、じっとこらえていると、栄光に輝くイエスと、そばに立っている二人の人が見えた。
その二人がイエスから離れようとしたとき、ペトロがイエスに言った。「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。仮小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのため、一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです。」ペトロは、自分でも何を言っているのか、分からなかったのである。
ペトロがこう言っていると、雲が現れて彼らを覆った。彼らが雲の中に包まれていくので、弟子たちは恐れた。
すると、「これはわたしの子、選ばれた者。これに聞け」と言う声が雲の中から聞こえた。
その声がしたとき、そこにはイエスだけがおられた。弟子たちは沈黙を守り、見たことを当時だれにも話さなかった。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 23 »
 
     
今週記念日の方々

*誕生記念日を迎える人
26日 ステファニア浜井 美喜さん


*洗礼記念日を迎える人
24日
ダニエル谷 信文さん
ハンナ藤側 アヤ子さん
イサク橋口 晋(しん)さん
ヨハネ橋口 斉(せい)さん
ノエル山田 麻子さん
ヨセフ兵庫 正直(まさなお)さん
グレース兵庫 久美恵さん
サムエル兵庫 宏紀(ひろき)さん
ヨハネ兵庫 和真さん
ヨシュア木村 勇さん
アンナ三好 道子さん
クララ北野 玲未(れみ)さん
セシリア岩井 愛実(まなみ)さん
ヘレナ岩井 優実(ゆみ)さん
ハンナ有木 麗子さん
マルコ有田 丈太郎さん
25日スザンナ八井 純子さん
セシリア橋口 靖子さん
パウロ山本 渡海児(とみじ)さん
ヤコブ有田 一喜(かずよし)さん
マルコ有田 竜二さん
アイレネ佐伯 啓子さん
ペテロ多田 明生さん
パウロ有田 二郎さん
パウロ有田 基二さん
ペテロ有田 章二さん
ヨハネ有田 英二さん
オ-ガスチン八井 重樹さん
サムエル谷  健司さん
モニカ井東 妙子さん
アンジェラ脇坂 直美さん
ルツ濱田 三智子さん
ハンナ速水 聖子さん
ダビデ永田 弘之さん
パウロ永田 光夫さん
ソフィア速水 睦子さん
ルシア竹本 正子さん
テモテ有田  豊さん
ダビデ中川 弘敏さん
フランシス栗栖 啓一さん
マグダラのマリア三上 由里子さん
ユニケ奥田 由紀子さん
サムエル中林  豊さん
ハンナ古沢 光子さん
ヨシュア後藤 邦明さん
マリヤ住田 園恵さん
パウロ有田 耕一さん
ヨハネ仲渡 航希さん
ベタニアのマリア仲渡 未希さん
フランチェスコ長田 生喜さん
カタリナ二井  望さん
アガタ齋藤 イプノさん
テレジア奥田 純子さん
26日
ペテロ有田 一郎さん
ルツ田中 晃子さん
27日
マリア多田 花子さん
28日リベカ安部 早苗さん
ポーリン・エリザベス・ボールドウィンさん
29日ノエル二井 映美さん

*堅信記念日を迎える人
24日ペテロ多田 明生さん
25日グレース中村 恵理子さん

*病気療養中の人たちと看護に当たる人たち
特に西村 郁子さん、多田 明生さん

*逝去記念日を迎える人
27日イサク櫨  實(みのる)さん(23周年)
29日ペテロ有田 喜太郎さん(23周年)

メール報登録と解除

こちらからHRC教会メール報配信の登録・解除ができます。
受取メールアドレスを記入の上、[登録]または[解除]ボタンを押してください

メール報登録
powered byメール配信CGI acmailer
メール報登録解除
powered byメール配信CGI acmailer

メール報のバックナンバー

pagetop