《B年 ヨハネによる福音書 10章:11-16節》

投稿日時 2018-04-21 12:00:00 | カテゴリ: Goodnews

わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。
羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。
――狼は羊を奪い、また追い散らす。――
彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。

わたしは良い羊飼いである。
わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。
それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。

わたしは羊のために命を捨てる。
わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。
その羊をも導かなければならない。
その羊もわたしの声を聞き分ける。
こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉




こんにちは。広島復活教会ですにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://hrc-nskk.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://hrc-nskk.jp/modules/goodnews/index.php?page=article&storyid=264