ようこそ!広島復活教会へ


私たち広島復活教会は、英国国教会(英国聖公会:アングリカンチャーチ)の正統な流れをくむ日本聖公会の、神戸教区に属する「キリストの教会」です。毎週日曜日には教会に集い、礼拝を守ります。教会内の各会(グループ)による活動を通し、広く社会との関わりを持ち、地域に開かれた教会を目指しております。
正式名称:宗教法人日本聖公会広島復活教会

神戸教区Youtube-ch
メニュー
当教会へのお問い合わせは

お電話:082-227-1553
 F A X :082-227-0818
お手紙・お葉書
〒730-0014
広島市中区上幟町10-11
まで、お願いいたします。

訪問者カウンタ
今日 : 47
昨日 : 578
今月 : 11598
総計 : 1626965
平均 : 406
今つながっている人々
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 今週の福音書 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
     


Goodnews
Goodnews : 《A年マタイによる福音書25章:14-15、19-29節》
投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2020-11-14 11:58:29 (33 ヒット)

「天の国はまた次のようにたとえられる。ある人が旅行に出かけるとき、僕たちを呼んで、自分の財産を預けた。
それぞれの力に応じて、一人には五タラントン、一人には二タラントン、もう一人には一タラントンを預けて旅に出かけた。
さて、かなり日がたってから、僕たちの主人が帰って来て、彼らと清算を始めた。
まず、五タラントン預かった者が進み出て、ほかの五タラントンを差し出して言った。『御主人様、五タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに五タラントンもうけました。』
主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
次に、二タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、二タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに二タラントンもうけました。』
主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
ところで、一タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、あなたは蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められる厳しい方だと知っていましたので、恐ろしくなり、出かけて行って、あなたのタラントンを地の中に隠しておきました。御覧ください。これがあなたのお金です。』
主人は答えた。『怠け者の悪い僕だ。わたしが蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集めることを知っていたのか。
それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。
さあ、そのタラントンをこの男から取り上げて、十タラントン持っている者に与えよ。
だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 
     
主日礼拝説教
メール報登録と解除

こちらからHRC教会メール報配信の登録・解除ができます。
受取メールアドレスを記入の上、[登録]または[解除]ボタンを押してください

メール報登録
powered byメール配信CGI acmailer
メール報登録解除
powered byメール配信CGI acmailer

メール報のバックナンバー

モバイル機器用
pagetop