ようこそ!広島復活教会へ


私たち広島復活教会は、英国国教会(英国聖公会:アングリカンチャーチ)の正統な流れをくむ日本聖公会の、神戸教区に属する「キリストの教会」です。毎週日曜日には教会に集い、礼拝を守ります。教会内の各会(グループ)による活動を通し、広く社会との関わりを持ち、地域に開かれた教会を目指しております。
正式名称:宗教法人日本聖公会広島復活教会

メニュー
当教会へのお問い合わせは

お電話:082-227-1553
 F A X :082-227-0818
お手紙・お葉書
〒730-0014
広島市中区上幟町10-11
まで、お願いいたします。

訪問者カウンタ
今日 : 54
昨日 : 83
今月 : 1640
総計 : 1470569
平均 : 443
今つながっている人々
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 今週の福音書 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
     


Goodnews
Goodnews : 《B年 ヨハネによる福音書18章:31-37節》
投稿者 : hrcnskk 投稿日時: 2018-11-25 05:14:01 (72 ヒット)

ピラトが、「あなたたちが引き取って、自分たちの律法に従って裁け」と言うと、ユダヤ人たちは、「わたしたちには、人を死刑にする権限がありません」と言った。
それは、御自分がどのような死を遂げるかを示そうとして、イエスの言われた言葉が実現するためであった。

そこで、ピラトはもう一度官邸に入り、イエスを呼び出して、「お前がユダヤ人の王なのか」と言った。
イエスはお答えになった。「あなたは自分の考えで、そう言うのですか。それとも、ほかの者がわたしについて、あなたにそう言ったのですか。」
ピラトは言い返した。「わたしはユダヤ人なのか。お前の同胞や祭司長たちが、お前をわたしに引き渡したのだ。いったい何をしたのか。」
イエスはお答えになった。「わたしの国は、この世には属していない。もし、わたしの国がこの世に属していれば、わたしがユダヤ人に引き渡されないように、部下が戦ったことだろう。しかし、実際、わたしの国はこの世には属していない。」

そこでピラトが、「それでは、やはり王なのか」と言うと、イエスはお答えになった。「わたしが王だとは、あなたが言っていることです。わたしは真理について証しをするために生まれ、そのためにこの世に来た。真理に属する人は皆、わたしの声を聞く。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 
     
今週記念日のみなさん

*誕生記念日を迎える人
15日 ハーリー・デイビッド・パトリックさん
16日 ペテロ二藤  徹さん
18日 フランシス栗栖 啓一さん
19日 グレース兵庫 久美恵さん

*洗礼記念日を迎える人

13日 ハーリー・デイビッド・パトリックさん
14日 マーガレット広瀬 康恵さん
        アグネス広瀬 翔子さん
        カタリナ広瀬 愛理さん
18日 ヨハネ山田 啓太さん

*堅信記念日を迎える人

15日 ポーリン・エリザベス・ボールドウィンさん

*病気療養中の人たちと看護に当たる人たち
特に西村 郁子さん、多田 明生さん、後藤 邦明さん


*逝去記念日を迎える人
15日 マルタ古沢 紀子さん (28周年)
16日 マーガレット島谷 ヒサ さん(6周年)
17日 キャサリン小島 よ志さん (25周年)
18日 草地 寛一さん (69周年)

メール報登録と解除

こちらからHRC教会メール報配信の登録・解除ができます。
受取メールアドレスを記入の上、[登録]または[解除]ボタンを押してください

メール報登録
powered byメール配信CGI acmailer
メール報登録解除
powered byメール配信CGI acmailer

メール報のバックナンバー

pagetop