2018/02/03 11:00:30
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:852:2018/02/04

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2018/2/4号 <2018--5>通巻:852
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

†††公 示†††
日本聖公会広島復活教会 受聖餐者総会を
下記の通り招集しますので、ご参集ください。
日時:2018年2月11日(日) 午前11時45分から
場所:広島復活教会

===================================
● 顕現後第五主日 ●
【午前10時00分 日曜学校】
お話: 長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:谷 照子さん 聖書朗読:奥田 誠さん
受付:河村 裕之さん、伊藤 節子さん
聖歌116,311,506,434
===================================
□■ †今週の祈り【 顕現後第五主日 】
主よ、あなたに呼び求める民を慈しみ、その祈りをお受けください。どうか、行うべきことを悟る知恵と、それを忠実に成し遂げる恵みと力をお与えください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

===================================
□■ † 代 祷 (お祈りください)
▼ 去る1月26日(金)に召されましたプリスカ貫 和子姉の魂の平安とご遺族への慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ ハンセン病問題への理解が深まるための祈り
(共に祈りましょう)
慈しみ深い神よ、み子イエス・キリストは病気のために差別された人々を深く憐れみ、み手を差し伸べて癒されました。キリストに倣って生きる者とされたわたしたちは、一人ひとりが大切にされて生きる社会を築こうと願い求めます。ことにハンセン病を患ったために社会から見捨てられ、苦渋の人生を生きなければならなかった人々の苦しみを思います。これまでに、この苦しみに関心を寄せず、また差別する社会を改める働きをしてこなかったことを思い、懺悔いたします。どうか、すべての人々が、この病気の事実、また回復者の現実など、ハンセン病をめぐる問題を理解することによって、み心にかなう社会を建設することができますように、多くの苦しみの中にある人々の友となり歩まれたみ子、わたしたちの主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ ブルンディ聖公会のため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに神戸聖ペテロ教会のため。また、司牧するペテロ中原康貴司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼ 教区聖職候補生・神学生の霊的成長のため

††† 今週の福音書 †††
----------------------------------------------------------------
【マルコによる福音書1章:29-39節】

すぐに、一行は会堂を出て、シモンとアンデレの家に行った。ヤコブとヨハネも一緒であった。
シモンのしゅうとめが熱を出して寝ていたので、人々は早速、彼女のことをイエスに話した。
イエスがそばに行き、手を取って起こされると、熱は去り、彼女は一同をもてなした。

夕方になって日が沈むと、人々は、病人や悪霊に取りつかれた者を皆、イエスのもとに連れて来た。
町中の人が、戸口に集まった。

イエスは、いろいろな病気にかかっている大勢の人たちをいやし、また、多くの悪霊を追い出して、悪霊にものを言うことをお許しにならなかった。悪霊はイエスを知っていたからである。

朝早くまだ暗いうちに、イエスは起きて、人里離れた所へ出て行き、そこで祈っておられた。
シモンとその仲間はイエスの後を追い、見つけると、「みんなが捜しています」と言った。

イエスは言われた。「近くのほかの町や村へ行こう。そこでも、わたしは宣教する。そのためにわたしは出て来たのである。」

そして、ガリラヤ中の会堂に行き、宣教し、悪霊を追い出された。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 訃報
プリスカ貫和子さんが、1月26日(金)に逝去されました。享年84歳。1月29日(月) 18時から通夜の祈り、1月30日(火) 13時から葬送式が当教会で行われました。貫和子姉の魂の平安とご家族の慰めをお祈りいたしましょう。
-----------------------------------
■■ 被献日礼拝
2月2日(金)に行われました。礼拝で捧げられた献金は日本聖公会婦人会へ送金されます。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ オリーブの会役員会
2月4日(日) 、昼食後に行います。役員のみなさんはご出席ください。
-----------------------------------
■■ ジャズコンサート
2月4日(日) 当教会にて、13時15分開場、13時30分開演で行われます。入場料は2,000円です。
-----------------------------------
■■ 大斎始日 (灰の水曜日) 棕櫚の十字架
2月14日(水)の大斎始日礼拝は、午前7時と10時半から2回行います。ご予定ください。
また、昨年よりお持ちになっている棕櫚の十字架を、2月11日(日)までに教会にお持ちください。

===================================
● 教役者の今週の動静
5日(月)−6日(火)
正義と平和担当者会《京都》
7日(水) 合同礼拝 栄光幼稚園
社会部会《岡山》
8日(木) 職員聖研《聖モニカ幼稚園》
9日(金) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
10日(土) 広島平和礼拝実行委員会《復活教会》
===================================
● 今週の週日礼拝
2月7日(水) 午前7時00分 聖餐式
===================================
● 次主日 2月11日 大斎節前主日
【午前10時00分日曜学校】
お話:遠藤 洋介執事
【午前10時30分 聖餐式・受聖餐者総会】
司式・開会演説:長田 吉史司祭
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:金本 光恵さん
受付:二井 正秀さん、栗栖 直美さん
聖歌:113,406,255,476
===============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===============================================