2020/12/26 23:48:49
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:983:2020/12/27

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2020月12月27日号<2020-52> 通巻:983
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 降誕後第1主日 ●
【日曜学校はお休みします】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:永野 拓也司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:
受付:木村 勇さん、廣瀬誠さん
新型コロナウイルス感染者増加に伴い、聖歌の再開は未定です

=□■†今主日の祈り:特祷【降誕後第1主日】===
全能の神よ、あなたは驚くべきみ業によりわたしたちをみかたちに似せて造られ、さらに驚くべきみ業により、み子イエス・キリストによって、その似姿を回復してくださいました。どうか、主が人性を取って、わたしたちの内に来られたように、わたしたちも主の神性にあずからせてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ この一年間に与えられたすべての恵みに感謝するため
-----------------------------------
▼ 12月24日(木)に父なる神様のもとへ召されましたマリア西本 信枝姉の魂の平安とご家族への慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 新型コロナウイルスに苦しむすべての方々のため共に祈りましょう
神さま、今、新型コロナウイルスによる感染被害が世界に広まっています。どうか、医療従事者をはじめ、感染拡大を防ぐために、日夜働く人びとを強め助け、一日も早く、このウイルス被害が終息しますようにお導きください。感染によって発症した人びとの苦しみを和らげ、速やかな快復をお与えください。亡くなられた人びとの魂とその家族の上に、平安がありますように。また、感染が拡がらないよう諸活動を自粛している人びとに、あなたの励ましがあり、皆心を一つにして、この災害を克服できますように。これらの願いを、主イエス・キリストのみ名によって、お願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 他教派のキリスト者とエキュメニカル運動の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【B年:ヨハネによる福音書1章:1-18節】
初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
この言は、初めに神と共にあった。
万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。
言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。
神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。
彼は証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。
彼は光ではなく、光について証しをするために来た。
その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。
言は世にあった。世は言によって成ったが、世は言を認めなかった。
言は、自分の民のところへ来たが、民は受け入れなかった。
しかし、言は、自分を受け入れた人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。
この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。
言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。
ヨハネは、この方について証しをし、声を張り上げて言った。「『わたしの後から来られる方は、わたしより優れている。わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、この方のことである。」
わたしたちは皆、この方の満ちあふれる豊かさの中から、恵みの上に、更に恵みを受けた。
律法はモーセを通して与えられたが、恵みと真理はイエス・キリストを通して現れたからである。
いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 1洗礼式
先主日12月20日、礼拝の中でべタニアのマリア佐々木 美紀姉、マグダラのマリア佐々木 七海ちゃん、トマス佐々木 陸君の洗礼式が行われました。また24日(木)にマリア西本 信枝姉の洗礼式が行われました。主にある兄弟姉妹が新たに加えられたことを神様に感謝いたしましょう。
-----------------------------------
■■ 訃報
12月24日(木)、マリア西本 信枝姉が入院先の県立広島病院で亡くなられました。享年69歳。
12月25日(金)18時から通夜の祈り、12月26日(土)午前11時から葬送式が当教会で行われました。
マリア西本 信枝姉の魂の平安とご家族の慰めをお祈りしましょう。
-----------------------------------
■■ 2021年教会役員選挙結果(得票順・敬称略)
教会委員:木村 勇、西本興太郎、桑原義幸、栗栖啓一、廣瀬裕、二井正秀、有田和子
(次点・次々点)河原和則、浜井美喜
信徒代議員:有田二郎、木村勇
(次点)谷 浩(次々点)有田一郎
役員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
-----------------------------------
■■ 降誕日前夕の礼拝と降誕日聖餐式
教会での降誕日前夕の礼拝及び降誕日聖餐式は、今年は随分と縮小された形で行われました。コロナ禍にあって、皆さんが教会に集まることができませんでしたが、それぞれの形でイエスさまの誕生を祝うことができたと思います。イエス様のご降誕おめでとうございます。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 主イエス命名の日聖餐式及び祝会について
1月1日(金)午前10時30分から教会で行います。今年は、新型コロナウイルス感染予防の為、礼拝後の祝会は開催いたしません。ご了承ください。
-----------------------------------
■■ 聖モニカ礼拝堂聖餐式
1月16日(土)に聖モニカ礼拝堂で行います。是非、ご参加下さい。

===================================
● 今週の予定
29日(火) 神学塾運営委員会 リモート
===================================
● 今週の週日礼拝
12月28日(月) 午前9時00分 聖餐式 福音記者使徒聖ヨハネ日
12月29日(火) 午前9時00分 聖餐式 聖なる幼子の日
12月30日(水) 午前7時00分 聖餐式
1月1日(金) 午前10時30分 聖餐式 主イエス命名の日
===================================
● 次主日1月3日降誕後第2主日
【日曜学校はお休みします】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:大内 由美子さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
新型コロナウイルス感染者増加に伴い、聖歌の再開は未定です
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================