2020/11/28 10:14:36
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:979:2020/11/29

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2020月11月29日号<2020-48> 通巻:979
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『陪餐について』
この度、神戸教区から聖餐式の陪餐に関わる基準が変更され、これまでのパンのみの陪餐から、本来のパンとぶどう酒の陪餐が再開されることになりました(変更基準については掲示板参照)。
つきましては、11月29日(日)よりパンとぶどう酒の陪餐を再開いたします。詳しくは掲示板をご覧ください。

● 降臨節第1主日 ●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:永野 拓也司祭
奏楽:谷 照子さん 聖書朗読:有田 丈太郎さん
受付:赤木 京子さん、
新型コロナウイルス感染者増加に伴い、聖歌の再開は未定です。

=□■†今主日の祈り:特祷【降臨節第1主日】===
全能の神よ、み子イエス・キリストはわたしたちを顧み、謙遜なみ姿でこの世に来られました。どうかいま、闇の業を捨てて、光のよろいを着る恵みを与え、終わりの日に生きている人と死んだ人を裁くために栄光をもって再び来られるとき、永遠の命によみがえらせてください。父と聖霊とともに一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 新型コロナウイルスに苦しむすべての方々のため共に祈りましょう
神さま、今、新型コロナウイルスによる感染被害が世界に広まっています。どうか、医療従事者をはじめ、感染拡大を防ぐために、日夜働く人びとを強め助け、一日も早く、このウイルス被害が終息しますようにお導きください。感染によって発症した人びとの苦しみを和らげ、速やかな快復をお与えください。亡くなられた人びとの魂とその家族の上に、平安がありますように。また、感染が拡がらないよう諸活動を自粛している人びとに、あなたの励ましがあり、皆心を一つにして、この災害を克服できますように。これらの願いを、主イエス・キリストのみ名によって、お願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 人権活動を支える主日にあたり、教区・管区の人権担当者の働きのため
(11月29日(日)の信施金を献げます)
わたしたちを良いものとしてお造りになった神よ、あなたは、わたしたちがお互いの命を大切にして生きることを望んでおられます。わたしたちは自分の命が尊重されたとき大いに喜びますが、他の人の命を傷つけたり、命がないがしろにされ、人権が無視されて心を痛めている人がいても無関心であったことをざんげします。どうかわたしたちに、人の痛みがわかる感性が与えられ、苦しんでいる人たちの痛みを共感し、人権を守るために立ち上がる力と勇気を与えてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ ルシタニア教会のため。ことにジョルゲ・ピナ・カブラル主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。11月29日(日)は幼稚園・保育園・認定こども園の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ クリスマスを迎える心の準備のため、また近隣および友人への働きかけが祝されるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【B年:マルコによる福音書13章:(24-32)、33-37節】
~~~~~~~~~~~
(「それらの日には、このような苦難の後、
太陽は暗くなり、
月は光を放たず、
星は空から落ち、
天体は揺り動かされる。
そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。
そのとき、人の子は天使たちを遣わし、地の果てから天の果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」
「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる。
それと同じように、あなたがたは、これらのことが起こるのを見たら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。
はっきり言っておく。これらのことがみな起こるまでは、この時代は決して滅びない。
天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。」
「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。)
~~~~~~~~~~~
気をつけて、目を覚ましていなさい。その時がいつなのか、あなたがたには分からないからである。
それは、ちょうど、家を後に旅に出る人が、僕たちに仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目を覚ましているようにと、言いつけておくようなものだ。
だから、目を覚ましていなさい。いつ家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、あなたがたには分からないからである。
主人が突然帰って来て、あなたがたが眠っているのを見つけるかもしれない。
あなたがたに言うことは、すべての人に言うのだ。目を覚ましていなさい。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 神戸教区第90(定期)教区会
11月23日(月)に開催されました。広島復活教会からは、代議員の有田 二郎さん、木村 勇さん、長田司祭、永野司祭が出席しました。
教区主教の開会演説では、コロナ禍での教区の動きや「来年に向けて神戸教区が行おうとしていること」について言及されました。また、12の議案すべてが承認されました。
常置委員選挙では、芳我 秀一司祭(インマ)、上原 信幸司祭(岡山)、瀬山 会治司祭(昇天)、松田 嘉彦さん、覚前 康子さん(ミカエル)、宮永 好章さん(昇天)が選出されました。
-----------------------------------
■■ 教会の備品購入等の希望について
来年の予算作成にあたり、教会に必要と思われる備品の希望を受け付けます。所定の用紙に記入の上、教役者まで提出ください。締切は12月6日(日)です。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 降臨節講話について
11月29日(日)礼拝後に、4回に分けて「主の祈り」について学んでいきたいと思います。
-----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
来主日12月6日行います。オリーブの会役員の皆さんはご予定ください。

===================================
● 今週の予定
2日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
    刺繍の会《復活教会》
4日(金) 誕生日会《聖モニカ幼稚園》
    ヨガサークル《復活教会》
5日(土) み言葉の礼拝《聖モニカ礼拝堂》
===================================
● 今週の週日礼拝
11月30日(月) 午前9時 聖餐式 使徒聖アンデレ日
12月 2日(水) 午前7時 聖餐式
===================================
● 次主日12月6日 降臨節第2主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:永野 拓也司祭
奏楽:谷 照子さん 聖書朗読:岩井 宏華さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
新型コロナウイルス感染者増加に伴い、聖歌の再開は未定です。
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================