2020/10/03 22:51:49
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:973:2020/10/04

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2020月10月04日号<2020-40>通巻:973
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後第18主日(特定22)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
聖書朗読:福間 剛さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌・チャントは11月からの再開を目指しております。

=□■†今主日の祈り:特祷【聖霊降臨後第18主日 (特定22)】===
主よ、主の家族である教会を、絶えることのない恵みのうちにお守りください。どうか主の守りによってすべての災いを免れ、よい行いをもって熱心に主に仕え、み名の栄光を現すことができますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 豪雨災害及び台風9号・10号のすべての被災者を覚えて共に祈りましょう
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、自然災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 新型コロナウイルスに苦しむすべての人びとのため共に祈りましょう
神さま、今、新型コロナウイルスによる感染被害が世界に広まっています。どうか、医療従事者をはじめ、感染拡大を防ぐために、日夜働く人びとを強め助け、一日も早く、このウイルス被害が終息しますようにお導きください。感染によって発症した人びとの苦しみを和らげ、速やかな快復をお与えください。亡くなられた人びとの魂とその家族の上に、平安がありますように。また、感染が拡がらないよう諸活動を自粛している人びとに、あなたの励ましがあり、皆心を一つにして、この災害を克服できますように。これらの願いを、主イエス・キリストのみ名によって、お願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ タンザニア聖公会のため。ことにマインボ・ムンドルワ大主教(タンガ教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。10月4日(日)は、徳島聖テモテ教会のため。ことに管理牧師のヨハネ芳我秀一司祭と牧師補のルカ宮田裕三執事の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。広島復活教会がいきいきした教会に成長できるため。信徒一人ひとりの信仰の成長のため共に祈りましょう
天地万物を支配される全能の神よ、わたしたちの祈りを聞き、この広島復活教会を祝し、霊的進歩に必要なものを与えてください。どうか主を信じる者の数を増し、心と体に悩みのあるものをいやし、幼子を祝福し、悪に陥る者を翻して善に向かわせ、遠ざかった者をみもとに呼び返し、懺悔する者を赦し、この地のすべての人びとを主の救いにあずからせてください。どうか主の道を妨げるものを除き、み名を唱える人びとがともに聖なる公会のうちにあって一つとなり、互いに親しむことができるようにしてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。
アーメン
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書 21章:33−43節】
21:33「もう一つのたとえを聞きなさい。ある家の主人がぶどう園を作り、垣を巡らし、その中に搾り場を掘り、見張りのやぐらを立て、これを農夫たちに貸して旅に出た。
21:34 さて、収穫の時が近づいたとき、収穫を受け取るために、僕たちを農夫たちのところへ送った。
21:35 だが、農夫たちはこの僕たちを捕まえ、一人を袋だたきにし、一人を殺し、一人を石で打ち殺した。
21:36 また、他の僕たちを前よりも多く送ったが、農夫たちは同じ目に遭わせた。
21:37 そこで最後に、『わたしの息子なら敬ってくれるだろう』と言って、主人は自分の息子を送った。
21:38 農夫たちは、その息子を見て話し合った。『これは跡取りだ。さあ、殺して、彼の相続財産を我々のものにしよう。』
21:39 そして、息子を捕まえ、ぶどう園の外にほうり出して殺してしまった。
21:40 さて、ぶどう園の主人が帰って来たら、この農夫たちをどうするだろうか。」
21:41 彼らは言った。「その悪人どもをひどい目に遭わせて殺し、ぶどう園は、季節ごとに収穫を納めるほかの農夫たちに貸すにちがいない。」
21:42 イエスは言われた。「聖書にこう書いてあるのを、まだ読んだことがないのか。『家を建てる者の捨てた石、これが隅の親石となった。これは、主がなさったことで、わたしたちの目には不思議に見える。』
21:43 だから、言っておくが、神の国はあなたたちから取り上げられ、それにふさわしい実を結ぶ民族に与えられる。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 映画会
先主日9月27日(日)に行われ、22名の参加者が与えられました(うち外部から9名)。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ オリーブの会役員会
10月4日(日)礼拝後に行います。役員の方はご予定ください。
-----------------------------------
■■ 10月度教会委員会
来主日10月11日(日)礼拝後 に行います。委員の皆さまはご予定ください。
-----------------------------------
■■ 墓地清掃
10月17日(土)の午後2時30分からを行います。ご協力いただける方は、教役者までお声かけください。

===================================
●今週の予定
6日(火) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
教役者伝道区会《徳山》
7日(水) 合同礼拝/職員聖研《栄光こども園》
刺繍の会《復活教会》
8日(木) 誕生日会/職員聖研《聖モニカ幼稚園》
===================================
●今週の週日礼拝
10月7日(水) 午前7時 聖餐式
===================================
● 次主日10月11日 聖霊降臨後第19主日(特定23)
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史司祭 説教:永野 拓也司祭
聖書朗読:脇坂 隼輔さん
受付:栗栖 直美さん、二井 正秀さん
聖歌・チャントは11月からの再開を目指しております。
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================