2020/09/18 23:49:13
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:971:2020/09/20

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月09月20日号<2020-38> 通巻:971
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後第16主日 (特定20)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
聖書朗読:広瀬 愛理さん
受付:滝村 千代子さん、永田 加枝子さん、増山 惠子さん
聖歌・チャントは11月からの再開を目指しております。

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後第16主日 (特定20)】===
憐れみ深い全能の神よ、どうか主の豊かな恵みによって、すべての害あるものから守ってください。体と魂とに備えをし、あなたのみ心の思いを喜んで成し遂げることができますように、父と聖霊とともに一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 豪雨災害及び台風9号・10号のすべての被災者を覚えて共に祈りましょう
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、自然災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 新型コロナウイルスに苦しむすべてのため共に祈りましょう
神さま、今、新型コロナウイルスによる感染被害が世界に広まっています。どうか、医療従事者をはじめ、感染拡大を防ぐために、日夜働く人びとを強め助け、一日も早く、このウイルス被害が終息しますようにお導きください。感染によって発症した人びとの苦しみを和らげ、速やかな快復をお与えください。亡くなられた人びとの魂とその家族の上に、平安がありますように。また、感染が拡がらないよう諸活動を自粛している人びとに、あなたの励ましがあり、皆心を一つにして、この災害を克服できますように。これらの願いを、主イエス・キリストのみ名によって、お願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 南スーダン聖公会の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 9月20日(日)、教区成立記念日を迎えた日本聖公会横浜教区とイグナシオ入江 修主教の全ての働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区のすべてのオルガニスト・ギルド、クワイヤー(聖歌隊)のため。ことに、各教会のオルガニスト、パイプオルガン委員会、教会・教区聖歌隊の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 9月21日(月)に按手予定のバルナバ永野 拓也執事の準備が祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書20章:1−16節】
20:01「天の国は次のようにたとえられる。ある家の主人が、ぶどう園で働く労働者を雇うために、夜明けに出かけて行った。
20:02主人は、一日につき一デナリオンの約束で、労働者をぶどう園に送った。
20:03また、九時ごろ行ってみると、何もしないで広場に立っている人々がいたので、20:04『あなたたちもぶどう園に行きなさい。ふさわしい賃金を払ってやろう』と言った。
20:05それで、その人たちは出かけて行った。主人は、十二時ごろと三時ごろにまた出て行き、同じようにした。
20:06五時ごろにも行ってみると、ほかの人々が立っていたので、『なぜ、何もしないで一日中ここに立っているのか』と尋ねると、20:07彼らは、『だれも雇ってくれないのです』と言った。主人は彼らに、『あなたたちもぶどう園に行きなさい』と言った。
20:08夕方になって、ぶどう園の主人は監督に、『労働者たちを呼んで、最後に来た者から始めて、最初に来た者まで順に賃金を払ってやりなさい』と言った。
20:09そこで、五時ごろに雇われた人たちが来て、一デナリオンずつ受け取った。
20:10最初に雇われた人たちが来て、もっと多くもらえるだろうと思っていた。しかし、彼らも一デナリオンずつであった。
20:11それで、受け取ると、主人に不平を言った。
20:12『最後に来たこの連中は、一時間しか働きませんでした。まる一日、暑い中を辛抱して働いたわたしたちと、この連中とを同じ扱いにするとは。』
20:13主人はその一人に答えた。『友よ、あなたに不当なことはしていない。あなたはわたしと一デナリオンの約束をしたではないか。
20:14自分の分を受け取って帰りなさい。わたしはこの最後の者にも、あなたと同じように支払ってやりたいのだ。
20:15自分のものを自分のしたいようにしては、いけないか。それとも、わたしの気前のよさをねたむのか。』
20:16このように、後にいる者が先になり、先にいる者が後になる。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 9月度定例教会委員会
先主日9月13日(日)に行われ、以下のことが話し合われました。
ゞ飢餬物外壁補修工事、及び鐘楼部先端の十字架の移設が必要との提案があり、まず見積を徴収してから検討に入ることが了承された。
⊃祁織灰蹈淵Εぅ襯洪卦感染者減少に伴う教会活動について、10月中に愛餐会を、11月から礼拝での聖歌などを再開することを目指すことが了承された。
1別郤校の司祭按手式について、男子会からの提案で、お祝いのクッキー、お茶を持ち帰りで用意することが了承された。
2022年に教会宣教75周年を迎えるにあたり、今年の10月頃から信徒の皆様に寄稿のお願いを開始し、また来年1月頃から編集委員を選任する提案があり、了承された。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 神戸教区聖職(司祭)按手式
9月21日(月)午前10時30分から当教会で行われます。コロナ禍の為、参列者数に制限があることをご理解ください。なお、按手式についてはYouTubeでの配信が予定されており、神戸教区のホームページからご覧いただけます。

===================================
●今週の予定
23日(水) 聖書の集い《復活教会》
24日(木) 誕生日会/運営会議《栄光こども園》
25日(金) ヨガサークル《復活教会》
     宣教部会《リモート会議》
26日(土)−10月2日(金)
     長田司祭夏季休暇
===================================
●今週の週日礼拝
21日(月)午前7時00分 聖餐式 福音記者使徒聖マタイ日
21日(月)午前8時30分 朝の礼拝
21日(月)午前10時30分 日本聖公会神戸教区聖職(司祭)按手式
23日(水)午前7時00分 聖餐式
===================================
● 次主日9月27日 聖霊降臨後第17主日(特定21)
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也司祭
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也司祭
聖書朗読:広瀬 康恵さん
受付:木村 勇さん、廣瀬 誠さん
聖歌・チャントは11月からの再開を目指しております。
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================