2020/09/12 09:41:29
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:970:2020/09/13

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月09月13日号<2020-37> 通巻:970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後第15主日 (特定19)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也執事
【午前10時30分 聖餐式・逝去者記念の祈り】
司式:長田 吉史司祭 説教:永野 拓也執事
聖書朗読:廣瀬 裕さん
受付:栗栖 直美さん、二井 正秀さん
聖歌・チャントは当分の間、割愛いたします。

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後第15主日 (特定19)】===
神よ、あなたに寄らなければわたしたちはみ心にかなうことができません。どうか何事をするにも、聖霊によってわたしたちの心を治め、導いてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 豪雨災害及び台風9号・10号のすべての被災者を覚えて共に祈りましょう
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、自然災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 型コロナウイルスに苦しむすべてのため共に祈りましょう
神さま、今、新型コロナウイルスによる感染被害が世界に広まっています。どうか、医療従事者をはじめ、感染拡大を防ぐために、日夜働く人びとを強め助け、一日も早く、このウイルス被害が終息しますようにお導きください。感染によって発症した人びとの苦しみを和らげ、速やかな快復をお与えください。亡くなられた人びとの魂とその家族の上に、平安がありますように。また、感染が拡がらないよう諸活動を自粛している人びとに、あなたの励ましがあり、皆心を一つにして、この災害を克服できますように。これらの願いを、主イエス・キリストのみ名によって、お願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 南アメリカ聖公会の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。9月13日(日)は、徳島インマヌエル教会と半田聖ピリポ伝道所を覚えて。ことに牧師のヨハネ芳我秀一司祭と牧師補のルカ宮田裕三執事の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため
-----------------------------------
▼ 広島復活教会を覚えて共に祈りましょう
天地万物を支配される全能の神よ、わたしたちの祈りを聞き、この広島復活教会を祝し、霊的進歩に必要なものを与えてください。どうか主を信じる者の数を増し、心と体に悩みのあるものをいやし、幼子を祝福し、悪に陥る者を翻して善に向かわせ、遠ざかった者をみもとに呼び返し、懺悔する者を赦し、この地のすべての人びとを主の救いにあずからせてください。どうか主の道を妨げるものを除き、み名を唱える人びとがともに聖なる公会のうちにあって一つとなり、互いに親しむことができるようにしてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。
アーメン

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書18章:21−35節】
18:21 そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」
18:22 イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。
18:23 そこで、天の国は次のようにたとえられる。ある王が、家来たちに貸した金の決済をしようとした。
18:24 決済し始めたところ、一万タラントン借金している家来が、王の前に連れて来られた。
18:25 しかし、返済できなかったので、主君はこの家来に、自分も妻も子も、また持ち物も全部売って返済するように命じた。
18:26 家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。
18:27その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった。
18:28 ところが、この家来は外に出て、自分に百デナリオンの借金をしている仲間に出会うと、捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。
18:29 仲間はひれ伏して、『どうか待ってくれ。返すから』としきりに頼んだ。
18:30 しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。
18:31 仲間たちは、事の次第を見て非常に心を痛め、主君の前に出て事件を残らず告げた。
18:32 そこで、主君はその家来を呼びつけて言った。『不届きな家来だ。お前が頼んだから、借金を全部帳消しにしてやったのだ。
18:33 わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。』
18:34 そして、主君は怒って、借金をすっかり返済するまでと、家来を牢役人に引き渡した。
18:35 あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 神戸教区聖職(司祭)按手式について
9月21日(月)10:30から当教会で行われます。この度はコロナ禍の為、参列者数に制限があることをご理解ください。なお、按手式についてはYouTubeでの配信が予定されています。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 逝去者記念の祈り
9月13日(日)礼拝の中で、マリア有田 京子姉の逝去11周年のお祈りをします。
----------------------------------
■■ 9月度定例教会委員会
9月13日(日)昼食後に行います。委員の皆様はご予定ください。
----------------------------------
■■ オリーブの会例会
9月20日(日)のオリーブの会9月例会、及び「秋の親睦会」は中止となります。

===================================
●今週の予定
14日(月)−19日(土) 永野執事夏季休暇
14日(月) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
15日(火) 合同礼拝《栄光こども園》
16日(水) 入園説明会《栄光こども園》
17日(木) 職員聖研《栄光こども園》
19日(土) 按手式リハーサル《復活教会》
===================================
●今週の週日礼拝
9月16日(水) 午前7時 聖餐式
===================================
● 次主日 9月20日 聖霊降臨後第16主日(特定20)
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
聖書朗読:広瀬 愛理さん
受付:滝村 千代子さん、永田 加枝子さん、増山 惠子さん
聖歌・チャントは当分の間、割愛いたします。
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================