2020/03/14 02:58:23
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:945:2020/03/15

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月03月15日号 <2020-11> 通巻:945
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■大斎節(Lent):2月26日(水)〜4月11日(土)■■■
教会では、2月26日(水)より主日を除く40日間、大斎節に入りました。
これは、主イエスが公の生涯に入られる前に荒野で断食され、悪魔の誘惑に打ち勝たれたことを模範として、わたしたちも信仰の克己・修練の時として、守るものです。神さまのみ言葉に耳を傾け、祈りの時としたいものです。
=======================================
●大斎節第3主日●
【午前10時00分日曜学校】
お話:永野 拓也執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也執事
奏楽:大内 由美子さん 聖書朗読:木本 慈子さんさん
受付:滝村 千代子さん、永田 加枝子さん、増山 惠子さん
聖歌:133、486、258、520

=□■†今主日の祈り【 大斎節第3主日 】===
全能の神よ、どうかあなたを呼び求める僕らの願いを心に留め、力あるみ手を差し伸べてすべての敵を防いでください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ (COVID-19)新型コロナウイルスに苦しむすべての方々が一刻も早く治療を受け、回復に向かうため。またこの世での生活を終えられた方々の魂の平安、そしてそのご家族に慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 英国聖公会のため。ことにジャスティン・ウェルビーカンタベリー大主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。3月15日(日)は洲本真光教会を覚えて。管理牧師のダビデ林 和広司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。3月15日(日)は呉信愛教会を覚えて。ことに教会に集う一人ひとりが教会の枝、部分となるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため
-----------------------------------
▼ 卒園・卒業を迎えるすべての人の新しい一歩が祝されるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:ヨハネによる福音書 4章:5-26,(27-38),39-42節】
それで、ヤコブがその子ヨセフに与えた土地の近くにある、シカルというサマリアの町に来られた。
そこにはヤコブの井戸があった。イエスは旅に疲れて、そのまま井戸のそばに座っておられた。正午ごろのことである。
サマリアの女が水をくみに来た。イエスは、「水を飲ませてください」と言われた。
弟子たちは食べ物を買うために町に行っていた。
すると、サマリアの女は、「ユダヤ人のあなたがサマリアの女のわたしに、どうして水を飲ませてほしいと頼むのですか」と言った。ユダヤ人はサマリア人とは交際しないからである。
イエスは答えて言われた。「もしあなたが、神の賜物を知っており、また、『水を飲ませてください』と言ったのがだれであるか知っていたならば、あなたの方からその人に頼み、その人はあなたに生きた水を与えたことであろう。」
女は言った。「主よ、あなたはくむ物をお持ちでないし、井戸は深いのです。どこからその生きた水を手にお入れになるのですか。
あなたは、わたしたちの父ヤコブよりも偉いのですか。ヤコブがこの井戸をわたしたちに与え、彼自身も、その子供や家畜も、この井戸から水を飲んだのです。」
イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでもまた渇く。しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」
女は言った。「主よ、渇くことがないように、また、ここにくみに来なくてもいいように、その水をください。」
イエスが、「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい」と言われると、女は答えて、「わたしには夫はいません」と言った。
イエスは言われた。「『夫はいません』とは、まさにそのとおりだ。
あなたには五人の夫がいたが、今連れ添っているのは夫ではない。あなたは、ありのままを言ったわけだ。」
女は言った。「主よ、あなたは預言者だとお見受けします。
わたしどもの先祖はこの山で礼拝しましたが、あなたがたは、礼拝すべき場所はエルサレムにあると言っています。」
イエスは言われた。「婦人よ、わたしを信じなさい。あなたがたが、この山でもエルサレムでもない所で、父を礼拝する時が来る。
あなたがたは知らないものを礼拝しているが、わたしたちは知っているものを礼拝している。救いはユダヤ人から来るからだ。
しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊と真理をもって父を礼拝する時が来る。今がその時である。なぜなら、父はこのように礼拝する者を求めておられるからだ。
神は霊である。だから、神を礼拝する者は、霊と真理をもって礼拝しなければならない。」
女が言った。「わたしは、キリストと呼ばれるメシアが来られることは知っています。その方が来られるとき、わたしたちに一切のことを知らせてくださいます。」
イエスは言われた。「それは、あなたと話をしているこのわたしである。」
さて、その町の多くのサマリア人は、「この方が、わたしの行ったことをすべて言い当てました」と証言した女の言葉によって、イエスを信じた。
そこで、このサマリア人たちはイエスのもとにやって来て、自分たちのところにとどまるようにと頼んだ。イエスは、二日間そこに滞在された。
そして、更に多くの人々が、イエスの言葉を聞いて信じた。
彼らは女に言った。「わたしたちが信じるのは、もうあなたが話してくれたからではない。わたしたちは自分で聞いて、この方が本当に世の救い主であると分かったからです。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 陪餐について
当分の間、礼拝での陪餐をご聖体(パン)のみにさせていただきます。これは、新型コロナウイルス感染予防のためです。ご理解いただけますようよろしくお願いいたします
----------------------------------
■■ 新型コロナウイルス感染予防策について
当分の間、教会での食事を含む諸活動など(礼拝後の昼食、聖書のつどい、刺繍の会、映画会など)を休止したいと思います。再開時期に関しましては、様子を見て報告させていただきます
----------------------------------
■■ 3月度教会委員会
先主日3月8日(日)に行われ、主に以下のことが話し合われました
2020年受聖餐者総会議事録が承認された
∋咳伝道区への当教会教役者による礼拝支援(5/31聖霊降臨日、8/30聖霊降臨後第13主日)について承認された
佐川急便からの教会裏駐車場の貸借依頼について、橋口滿兄が同席の上で、検討を進めることが承認された
----------------------------------
■■ 聖職按手式について
3月21日(土)に予定されていました聖職按手式は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている現状を鑑み、延期となりました。今後の予定については、決まり次第報告させていただきます
----------------------------------
■■ CCEA青年派遣献金、ランベス献金
ご協力のほどよろしくお願い致します

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 大斎講話について
3月15日(日)礼拝後、第3回の大斎講話を行います
----------------------------------
■■ 旧約聖書を読む会
礼拝後の昼食の休止に伴って、延期とさせていただきます。再開時期はまた追ってご連絡させていただきます
----------------------------------
■■ オリーブの会例会
今月の例会は中止にさせていただきます。予めご了承ください
----------------------------------
■■ 受付係の募集
受付係をお願いできる方を募集しています。牧師までお声掛けください。お待ちしております

===================================
●今週の予定
16日(月) 誕生日会《栄光こども園》
17日(火) 卒園式《聖モニカ幼稚園》
18日(水) 卒園式《栄光こども園》
19日(木) 終業式《栄光こども園》
===================================
●今週の週日礼拝
3月18日(水) 午前7時00分 聖餐式
3月19日(木) 午前7時00分 聖餐式 聖ヨセフ日
===================================
●次主日 3月22日 大斎節第4主日
【日曜学校はお休みします】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:桑原 義幸さん
受付:栗栖 啓一さん
聖歌:455、498、548、368
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================