2020/03/07 10:18:52
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:944:2020/03/08

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月03月08日号 <2020-10> 通巻:944
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■大斎節(Lent):2月26日(水)〜4月11日(土)■■■
教会では、2月26日(水)から主日を除く40日間、大斎節に入ります。
これは、主イエスが公の生涯に入られる前に荒野で断食され、悪魔の誘惑に打ち勝たれたことを模範として、わたしたちも信仰の克己・修練の時として、守るものです。神さまのみ言葉に耳を傾け、祈りの時としたいものです。
=======================================
●大斎節第2主日●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也執事
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史司祭 説教:永野 拓也執事
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:栗栖 啓一さん
受付:栗栖 直美さん、二井 正秀さん
聖歌:399、262、507、403

=□■†今主日の祈り【 大斎節第2主日 】===
全能の神よ、わたしたちは自らを助ける力のないことをあなたは知っておられます。どうか外は体を損なうすべての災いを防ぎ、内は魂を襲う悪念を除いてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ (COVID-19)新型コロナウイルスに苦しむすべての方々が一刻も早く治療を受け、回復に向かうため。またこの世での生活を終えられた方々の魂の平安、そしてそのご家族に慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 9年前に起きた東日本大震災を覚え、今もなお、困難な生活にあるすべての方々に神様の癒しと支えが与えられるために共に祈りましょう。
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか東日本大震災のために、今なお苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。
アーメン
-----------------------------------
▼ コンゴ聖公会のため。ことにザカリー・マシマンゴ・カタンダ大主教(キンドゥー教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。3月8日(日)は、姫路顕栄教会を覚えて。牧師のミカエル小南晃司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。3月8日(日)は、聖モニカ礼拝堂のため。聖モニカ礼拝堂に集う人々、ボーイスカウト広島26団、ガールスカウト広島県16団、聖書サークルの働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:ヨハネによる福音書 3章:1-17節】
さて、ファリサイ派に属する、ニコデモという人がいた。ユダヤ人たちの議員であった。
ある夜、イエスのもとに来て言った。「ラビ、わたしどもは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神が共におられるのでなければ、あなたのなさるようなしるしを、だれも行うことはできないからです。」
イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」
ニコデモは言った。「年をとった者が、どうして生まれることができましょう。もう一度母親の胎内に入って生まれることができるでしょうか。」
イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。だれでも水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない。
肉から生まれたものは肉である。霊から生まれたものは霊である。
『あなたがたは新たに生まれねばならない』とあなたに言ったことに、驚いてはならない。
風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。霊から生まれた者も皆そのとおりである。」
するとニコデモは、「どうして、そんなことがありえましょうか」と言った。
イエスは答えて言われた。「あなたはイスラエルの教師でありながら、こんなことが分からないのか。
はっきり言っておく。わたしたちは知っていることを語り、見たことを証ししているのに、あなたがたはわたしたちの証しを受け入れない。
わたしが地上のことを話しても信じないとすれば、天上のことを話したところで、どうして信じるだろう。
天から降って来た者、すなわち人の子のほかには、天に上った者はだれもいない。
そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。
それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。
神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 陪餐について
しばらくの間、礼拝での陪餐をご聖体(パン)のみにさせていただきます。これは、新型コロナウイルス感染予防のためです。ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
先主日3月1日(日)に行われ、以下のことが話し合われました。
 屮リーブの会役員の仕事」についての修正と確認
▲ぁ璽好拭悉鵬颪砲弔い
6偽萇愎猷饌膕颪砲弔い
----------------------------------
■■ CCEA青年派遣献金、ランベス献金
ご協力のほどよろしくお願い致します。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 大斎講話について
3月8日(日)礼拝後、第2回の大斎講話を行います。
----------------------------------
■■ 3月度教会委員会
3月8日(日)、昼食後に行います。委員の皆さんはご予定ください。
----------------------------------
■■ 旧約聖書を読む会
来主日3月15日(日)、昼食後に行います。
今月は創世記2:4b‐25です。皆さんのご参加をお待ちしております。
----------------------------------
■■ オリーブの会例会
来主日3月15日(日)行います。ご予定ください。
----------------------------------
■■ 受付係の募集
受付係をお願いできる方を募集しています。牧師までお声掛けください。お待ちしております。

===================================
●今週の予定
10日(火) 卒園式予行《栄光こども園》
11日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
     聖書のつどい《復活教会》
13日(金) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
     ヨガサークル《復活教会》
===================================
●今週の週日礼拝
3月11日(水) 午前7時00分 聖餐式
===================================
●次主日3月15日 大斎節第3主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也執事
奏楽:大内 由美子さん
聖書朗読:木本 慈子さん
受付:滝村 千代子さん、永田 加枝子さん、増山 惠子さん
聖歌:133、486、258、520
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================