2020/01/25 10:39:43
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:940:2020/01/26

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月01月26日号 <2020-4> 通巻:940
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●顕現後第3主日●
【午前10時00分 日曜学校】
お 話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏 楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:金本 光恵さん
受 付:安部 早苗さん、栗栖 啓一さん
聖 歌:113、476、239、116

=□■†今主日の祈り【 顕現後第3主日 】===
限りなくいます全能の神、天においても地においても万物を支配しておられる主よ、どうか慈しみをもって主の民の願いを聞き入れ、主による平安をこの時代にお与えください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ フィリピン西南部で起きた火山噴火によって被災されたすべての人々を覚えて、ことに一刻も早く必要な支援が満たされるため
-----------------------------------
▼ ブラジル聖公会のため。ことにナウダル・アルヴェス・ゴメス首座主教(クリティバ教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。1月26日(日)は教区婦人会のため。赤木輝美子教区婦人会長、司祭パウロ上原信幸チャプレン、教区内教会婦人会、女性会の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。ことに1月26日(日)は徳山聖マリア教会のため。徳山めぐみ幼稚園と日曜学校の導きのため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書 4章:12-23節】
イエスは、ヨハネが捕らえられたと聞き、ガリラヤに退かれた。
そして、ナザレを離れ、ゼブルンとナフタリの地方にある湖畔の町カファルナウムに来て住まわれた。
それは、預言者イザヤを通して言われていたことが実現するためであった。
「ゼブルンの地とナフタリの地、湖沿いの道、ヨルダン川のかなたの地、異邦人のガリラヤ、暗闇に住む民は大きな光を見、死の陰の地に住む者に光が射し込んだ。」
そのときから、イエスは、「悔い改めよ。天の国は近づいた」と言って、宣べ伝え始められた。
イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、二人の兄弟、ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。
イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。
二人はすぐに網を捨てて従った。
そこから進んで、別の二人の兄弟、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、父親のゼベダイと一緒に、舟の中で網の手入れをしているのを御覧になると、彼らをお呼びになった。
この二人もすぐに、舟と父親とを残してイエスに従った。
イエスはガリラヤ中を回って、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、また、民衆のありとあらゆる病気や患いをいやされた。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ オリーブの会総会・新年会
先主日1月19日(日)に行われ、年間活動報告、会計収支決算報告、予算案がそれぞれ承認されました。
昼食のご準備をしてくださった皆さん、ありがとうございました。
----------------------------------
■■ 神のおとずれ誌代
月約献金袋の特別献金枠に「神のおとずれ」のスタンプが押してあります。年間購読料は500円です。
よろしくお願いします。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 映画会
1月26日(日)礼拝後に、映画会が行われます。是非ご参加下さい。
開場:13:00 開演:13:30
映画:「東京タワーオカンとボクと、時々オトン」
----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
来主日2月2日(日)昼食後に行います。役員の方はご予定ください。
----------------------------------
■■ 被献日礼拝
来主日2月2日(日)は被献日の聖餐式を行います。当日の信施は日本聖公会婦人会の働きのためにお献げします。
----------------------------------
■■ 文房具の献品のお願い
2月17日(月)から予定されているフィリピンワークキャンプで、現地の子どもたちにプレゼントする筆記用具の献品を募りたいと思います。未使用の文房具がございましたら、献品いただければ幸いです。期限は2月9日(日)までです。よろしくお願いいたします。
----------------------------------
■■ 聖モニカ礼拝堂礼拝
2月の聖モニカ礼拝堂礼拝は1日(土)に“み言葉の礼拝”が行われます。ご予定ください。
----------------------------------
■■ 聖歌隊募集について
4月12日(日)の復活日礼拝に向けて、聖歌隊の練習を行いたいと思います。参加してくださる方は、教役者または脇坂直美さんにお申し出ください。

===================================
●今週の予定
28日(火) 誕生日会《栄光こども園》
29日(水)-30日(木)
     沖縄PJ委員会《三原》
29日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
     刺繍の会《復活教会》
31日(金) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
     職員聖研《聖モニカ幼稚園》
2月1日(土) み言葉の礼拝《聖モニカ礼拝堂》
===================================
●今週の週日礼拝
1月29日(水) 午前7時00分 み言葉の礼拝と陪餐
===================================
●次主日 2月2日 被献日
【午前10時00分 日曜学校】
お 話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏 楽:大内 由美子さん 聖書朗読:河村 裕之さん
受 付:伊藤 節子さん、河村 弘之さん
聖 歌:228、561、413、476
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================