2019/11/02 06:22:29
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:931:2019/11/03

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2019月11月03号 <2019-443> 通巻:931
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後 第21主日(特定26)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:岩井 宏華さん 聖書朗読:安部 早苗さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌:316、538、261、397

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後 第21主日(特定26)】===
全能の神よ、あなたは独りのみ子を与えてわたしたちの罪のいけにえとし、また清い生涯の模範とされました。どうか深く感謝してその計り知れない恵みを受け、常に力を尽くしてみ跡を踏むことができますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 台風19号及び豪雨災害による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため共に祈りましょう。
『天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、台風19号及び豪雨災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン』
-----------------------------------
▼バミューダ聖公会のため。ことにニコラス・ディル主教の働きが祝されるため。
-----------------------------------
▼神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに11月3日(日)は神戸松蔭女子学院と八代学院のため。ことに待田 昌二 神戸松陰女子学院大学学長、浅井 宣光 松蔭中高校長、下村 雄紀 神戸国際大学学長、内尾 徹 同付属高等学校校長の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼広島伝道区の諸教会のため。ことに広島復活教会がいきいきした教会に成長できるため。信徒一人ひとりの信仰の成長のため
-----------------------------------
▼主の公会の聖職に召される人が増し加えられ、福音がますます宣べ伝えられるようになるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【ルカによる福音書 19章:1-10節】
イエスはエリコに入り、町を通っておられた。
そこにザアカイという人がいた。この人は徴税人の頭で、金持ちであった。
イエスがどんな人か見ようとしたが、背が低かったので、群衆に遮られて見ることができなかった。
それで、イエスを見るために、走って先回りし、いちじく桑の木に登った。そこを通り過ぎようとしておられたからである。
イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」
ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。
これを見た人たちは皆つぶやいた。「あの人は罪深い男のところに行って宿をとった。」
しかし、ザアカイは立ち上がって、主に言った。「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたら、それを四倍にして返します。」
イエスは言われた。「今日、救いがこの家を訪れた。この人もアブラハムの子なのだから。19:10人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 秋季逝去者記念式・墓参の祈り
先主日10月27日(日)の礼拝で、教会ゆかりの逝去者を覚えて祈り、礼拝後、牛田の共同墓地に行って墓参の祈りが捧げられました
----------------------------------
■■ 収穫感謝献金
今年度の献金は、下関聖フランシス・ザビエル教会(目的:礼拝堂補修のため)にお献げします。目標額150万円。11月17日(日)までに所定の袋に入れてご協力下さい
----------------------------------
■■ 2020年聖公会カレンダー・聖公会手帳
ご希望の方は掲示板の申込用紙にお名前と購入部数をご記入ください
締切は11月17日(日)です

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 11月3日(日)の聖歌練習
11月3日(日)は、聖歌192番の練習を行います
----------------------------------
■■ 広島復活教会バザー
来主日11月10日(日)はバザーを行います。これに伴って、主日礼拝の開始時間が午前10時00分からになります。お間違えのないようにお願いいたします
また、礼拝の中で、「こども祝福式」を行います。御子息やお孫さんをお誘いの上、教会にお越し下さい
尚、教会や礼拝が初めての方の来会も予想されます。お困りの方がおられましたら、お声掛けいただけますようお願い致します
----------------------------------
■■遊休品のお願い
11月10日(日)のバザーへの遊休品の募集を行っています。未開封、新品の物で、お中元・お歳暮などの贈答品、陶器、食品、乾物、コーヒー、紅茶等々を募集しています(衣類は不可)。よろしくお願い致します

===================================
●今週の予定
5日(火) 聖書サークル《栄光こども園》
7日(木) 誕生日会《聖モニカ幼稚園》
8日(金) オリーブの会バザー準備《復活教会》
9日(土) バザー準備《復活教会》
===================================
●今週の週日礼拝
11月6日(水) 午前7時 聖餐式
===================================
●次主日 11月10日 聖霊降臨後 第22主日(特定27)
【日曜学校はお休みします】
【午前10時00分 聖餐式・子ども祝福式】
司式:長田 吉史司祭 説教:永野 拓也執事
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:有田 一郎さん
受付:栗栖 直美さん、二井 正秀さん
聖歌:212、294、192、491
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================