2019/10/27 04:18:35
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:930:2019/10/27

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2019月10月27号 <2019-43> 通巻:930
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後 第20主日(特定25)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也執事
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:多賀谷 重子さん
受付:安部 早苗さん、栗栖 啓一さん
聖歌:335、361、508、268

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後 第20主日(特定25)】===
全能の神よ、み子イエス・キリストは小さい者のために行うことはわたしのために行うことになる、と教えられました。すべての人の僕となり、わたしたちのために命を捨て、死なれたみ子のように、わたしたちにも隣り人の僕となる心をお与えください。父と聖霊とともに一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 台風19号及び豪雨災害による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため共に祈りましょう。
『天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、台風19号及び豪雨災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン』
-----------------------------------
▼セイロン聖公会のため。ことにディロラジ・カナガサガイ教、ケエルティシリ・フェルナンド主教の働きが祝されるため。
-----------------------------------
▼すべての社会事業のため
(10月27日(日)の信施金をお献げします)
全能の神よ、み子イエス・キリストは、小さい者のために行うことは私のために行うことになる、と教えられました。すべての人の僕となり、私たちのために命を捨て、死なれたみ子のように、私たちにも隣り人の僕となる心をお与えください。父と聖霊と共に一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに10月27日(日)はオルターギルド及びアッシャーギルドのため。ことに各教会祭壇奉仕者グループの働きが祝されるため
-----------------------------------
▼広島伝道区の諸教会のため。ことに10月27日(日)は徳山聖マリア教会のため。徳山めぐみ幼稚園と日曜学校の導きのため
-----------------------------------
▼主の公会の聖職に召される人が増し加えられ、福音がますます宣べ伝えられるようになるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【ルカによる福音書 18章:9-14節】
自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対しても、イエスは次のたとえを話された。
「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。
ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。『神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。
わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』
ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人のわたしを憐れんでください。』
言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのファリサイ派の人ではない。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ バザーの食券申込締切
食券の申し込みを受け付けております。専用の封筒に各食券の枚数を記入し、現金を同封の上、永野執事、田中晃子姉のどちらかにお渡しください。締切は10月27日(日)です。
----------------------------------
■■ 2020年聖公会カレンダー・聖公会手帳
ご希望の方は掲示板の申込用紙にお名前と購入部数をご記入ください。
締切は11月17日(日)です。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■秋季逝去者記念礼拝・墓参の祈り
10月27日(日)の礼拝では、全ての逝去者を覚えて祈り、礼拝後、牛田の教会共同墓地にて墓参の祈りを行います。
----------------------------------
■■ 10月27日(日)の聖歌練習
10月27日(日)は、聖歌538番の練習を行います。よろしくお願い致します。
----------------------------------
■■ バザー委員会
10月27日(日)、墓参の祈り後に行います。委員の皆様はご予定ください。
----------------------------------
■■ 聖モニカ礼拝堂礼拝
11月の聖モニカ礼拝堂礼拝は2日(土)に聖餐式が行われます。ご予定ください。

===================================
●今週の予定
28日(月) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
30日(水) 合同礼拝/職員聖研《栄光こども園》
31日(木) 幼児祝福式《栄光こども園》
11月
1日(金) ヨガサークル《復活教会》
職員聖研《聖モニカ幼稚園》
===================================
●今週の週日礼拝
10月28日(月) 午前7時 聖餐式 使徒聖シモン・使徒聖ユダ日
10月30日(水) 午前7時 聖餐式
11月 1日(金) 午前9時 聖餐式 諸聖徒日
===================================
●次主日11月3日 聖霊降臨後 第21主日(特定26)
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:岩井 宏華さん 聖書朗読:安部 早苗さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌:316、538、261、397
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================