2019/09/28 10:37:32
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:927:2019/09/29

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http:月月hrc-nskk.jp月━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2019月09月29号 <2019-39> 通巻:927
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後 第16主日(特定21)●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也 執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也 執事
奏楽:谷 照子さん 聖書朗読:廣瀬 誠さん
受付:赤木 京子さん、滝村 千代子さん、仲渡 規矩子さん
聖歌:369、449、243、403

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後 第16主日(特定21)】===
憐れみ深い主よ、どうかみ民を赦し、平安を与え、その罪をことごとく清め、穏やかな心をもって主に仕えさせてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 米国聖公会のため。ことにマイケル・カリー総裁主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼9月29日(日)、教区成立記念日を迎えた日本聖公会北海道教区とナタナエル植松誠主教の全ての働きが祝されるため
-----------------------------------
▼神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに9月29日(日)は神戸教区の諸委員会及び教区事務所のため。ことに各委員長、教務局長のミカエル小南晃司祭、大東正人事務所主事の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼広島伝道区の諸教会のため。ことに9月29日(日)は下関聖フランシス・ザビエル教会を覚えて。『下関祈りの家』の働きのため。教会を支える高齢者の健康のため、小さな宣教活動の導きのため
-----------------------------------
▼主の公会の聖職に召される人が増し加えられ、福音がますます宣べ伝えられるようになるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【ルカによる福音書 16章:19-31節】
「ある金持ちがいた。いつも紫の衣や柔らかい麻布を着て、毎日ぜいたくに遊び暮らしていた。
この金持ちの門前に、ラザロというできものだらけの貧しい人が横たわり、その食卓から落ちる物で腹を満たしたいものだと思っていた。犬もやって来ては、そのできものをなめた。
やがて、この貧しい人は死んで、天使たちによって宴席にいるアブラハムのすぐそばに連れて行かれた。金持ちも死んで葬られた。
そして、金持ちは陰府でさいなまれながら目を上げると、宴席でアブラハムとそのすぐそばにいるラザロとが、はるかかなたに見えた。
そこで、大声で言った。『父アブラハムよ、わたしを憐れんでください。ラザロをよこして、指先を水に浸し、わたしの舌を冷やさせてください。わたしはこの炎の中でもだえ苦しんでいます。』
しかし、アブラハムは言った。『子よ、思い出してみるがよい。お前は生きている間に良いものをもらっていたが、ラザロは反対に悪いものをもらっていた。今は、ここで彼は慰められ、お前はもだえ苦しむのだ。
そればかりか、わたしたちとお前たちの間には大きな淵があって、ここからお前たちの方へ渡ろうとしてもできないし、そこからわたしたちの方に越えて来ることもできない。』
金持ちは言った。『父よ、ではお願いです。わたしの父親の家にラザロを遣わしてください。
わたしには兄弟が五人います。あの者たちまで、こんな苦しい場所に来ることのないように、よく言い聞かせてください。』
しかし、アブラハムは言った。『お前の兄弟たちにはモーセと預言者がいる。彼らに耳を傾けるがよい。』
金持ちは言った。『いいえ、父アブラハムよ、もし、死んだ者の中からだれかが兄弟のところに行ってやれば、悔い改めるでしょう。』
アブラハムは言った。『もし、モーセと預言者に耳を傾けないのなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言うことを聞き入れはしないだろう。』」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 映画会
先主日9月22日(日)行われ、12名の参加者が与えられました(うち外部から6名)。次回は11月に行う予定です。
----------------------------------
■■ 伝道区信徒研修会
昨日、伝道区信徒研修会が徳山聖マリア教会で行われました。今年は、沖縄教区の戸塚鉄也司祭と宮古聖ヤコブ教会の皆さんの証を通して『教会の地域宣教』を考えることができました。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■バザーチラシ準備
9月29日(日)、昼食後に行います。お時間のある方は、ご協力ください。
----------------------------------
■■ 栄光子ども園運動会
10月5(土)に栄光こども園の運動会が行われます。是非、応援にお越しください。ご出席いただける方は、事前に教役者までお知らせください。
----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
10月6日(日)行います。役員の皆さまはご予定ください。
----------------------------------
■■ 10月の聖モニカ礼拝堂の礼拝について
10月19日(土)に礼拝(み言葉の礼拝)を行います。お間違いのないよう、お気をつけください。
----------------------------------
■■ 教会墓地清掃(牛田墓地)
10月19日(土)に行います。是非、ご予定ください。
----------------------------------
■■ 墓参の祈り
10月27(日)に今年の墓参の祈りを行います。ご予定ください。
----------------------------------
■■ 遊休品のお願い
11月10(日)のバザーへの遊休品の募集を行っています。未開封、新品の物で、お中元・お歳暮などの贈答品、陶器、食品、乾物、コーヒー、紅茶等々を募集しています(衣類は不可)。よろしくお願い致します。
----------------------------------
■■ 聖歌隊募集
今年もクリスマスイブの礼拝で聖歌隊の演奏を考えています。秋頃から練習を始めたいと思います。参加してくださる方、興味のある方は教役者または、脇坂直美さんまで問い合わせいただければと思います。よろしくお願いいたします。

===================================
●今週の予定
1日(火)−2日(水)
長田司祭 夏季休暇
2日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
刺繍の会《復活教会》
3日(木) 教区レクイエム《神戸大聖堂》
合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
4日(金) 誕生日会《聖モニカ幼稚園》
5日(土) 運動会《栄光こども園》
===================================
●今週の週日礼拝
9月30日(月) 午前9時 聖餐式 聖ミカエルおよび諸天使の日
10月2日(水) 午前7時 み言葉の礼拝と陪餐
===================================
●次主日10月6日聖霊降臨後第17主日(特定22)
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:大内 由美子さん、脇坂 直美さん
聖書朗読:福間 剛さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌:389、467、265、406
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================