2019/02/17 00:37:51
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:897:2019/02/17

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2019/02/17号<2019-7>通巻:897
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 顕現後第六主日 ●
【 午前10時00分 日曜学校 】
お話:永野 拓也 聖職候補生
【 午前10時30分 み言葉の礼拝 】
司式・奨励:永野 拓也 聖職候補生
奏楽:岩井 宏華さん 聖書朗読:河原 和則さん
受付:増山 惠子さん、永田 加枝子さん
聖歌:364、368、309

=□■†今週の祈り【 顕現後第六主日 】======================
永遠にいます全能の神よ、み子イエス・キリストは病気の人をいやし、健やかな命を回復されました。憐れみをもってこの世の悩みを顧み、いやしのみ力によって、人びとと国々とを健全なものとしてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 中央アフリカ聖公会の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ ハンセン病問題への理解が深まるための祈り
(共に祈りましょう)
慈しみ深い神よ、み子イエス・キリストは病気のために差別された人々を深く憐れみ、み手を差し伸べて癒されました。キリストに倣って生きる者とされたわたしたちは、一人ひとりが大切にされて生きる社会を築こうと願い求めます。ことにハンセン病を患ったために社会から見捨てられ、苦渋の人生を生きなければならなかった人々の苦しみを思います。これまでに、この苦しみに関心を寄せず、また差別する社会を改める働きをしてこなかったことを思い、懺悔いたします。どうか、すべての人々が、この病気の事実、また回復者の現実など、ハンセン病をめぐる問題を理解することによって、み心にかなう社会を建設することができますように、多くの苦しみの中にある人々の友となり歩まれたみ子、わたしたちの主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに本日は神戸聖ヨハネ教会を覚えて。牧師のマルコ藤井尚人司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 教区聖職候補生・神学生の霊的成長のため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 ルカによる福音書 6章:17-26節 】
イエスは彼らと一緒に山から下りて、平らな所にお立ちになった。大勢の弟子とおびただしい民衆が、ユダヤ全土とエルサレムから、また、ティルスやシドンの海岸地方から、イエスの教えを聞くため、また病気をいやしていただくために来ていた。汚れた霊に悩まされていた人々もいやしていただいた。群衆は皆、何とかしてイエスに触れようとした。イエスから力が出て、すべての人の病気をいやしていたからである。
さて、イエスは目を上げ弟子たちを見て言われた。
「貧しい人々は、幸いである、神の国はあなたがたのものである。
今飢えている人々は、幸いである、あなたがたは満たされる。
今泣いている人々は、幸いである、あなたがたは笑うようになる。
人々に憎まれるとき、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名を着せられるとき、あなたがたは幸いである。
その日には、喜び踊りなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである。
しかし、富んでいるあなたがたは、不幸である、あなたがたはもう慰めを受けている。
今満腹している人々、あなたがたは、不幸である、あなたがたは飢えるようになる。
今笑っている人々は、不幸である、あなたがたは悲しみ泣くようになる。
すべての人にほめられるとき、あなたがたは不幸である。この人々の先祖も、偽預言者たちに同じことをしたのである。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 2018年度受聖餐者総会
先主日2月10日(日)に行われ、すべての議案が承認・可決されました。
-----------------------------------
■■ 2月度教会委員会
先主日2月10日(日)に行われ、以下のことが話し合われました。
〆Gの墓参の祈りは10月27(日)に行うこととなった。なお、墓地清掃も5月25(土)、10月19(土)に行うことが承認された。
∪札皀縫礼拝堂改築献金については、12月まで行うことが承認された。
今後の教会の維持改修について。管財委員を中心に、「建物診断」についての見積を行うことで承認された。
4月以降の主日礼拝の体制について承認された。
ダ札皀縫礼拝堂改築について。内装などの細かな点は、今後教役者と有田委員・橋口委員を中心に決定していくことが承認された。
δ蠢暖弔寮散腓砲弔い董すべての信徒から公募し、教会委員会で選定することが承認された。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 詩篇の会
2月17日(日)、昼食後に行います。今月は19編です。皆様のご参加をお待ちしております。
-----------------------------------
■■ お仕事会
2月17日(日)、昼食後に行います。ご予定ください。
-----------------------------------
■■ 棕櫚の十字架
4月6日(水)の大斎始日から今年の大斎節が始まります。それに伴って、昨年からの棕櫚の十字架を集めたいと思いますので教会にお持ちになってください。
-----------------------------------
■■ 聖歌隊募集について
4月21日(日)の復活日礼拝に向けて、聖歌隊の練習を行いたいと思います。参加してくださる方は、教役者または、脇坂直美さんに伝えていただければと思います。

===================================
● 今週の予定
18日(月)-25日(月)
フィリピン ワークキャンプ
20日(水) 刺繍の会教会
===================================
● 今週の週日礼拝
2月20日(水) 司祭不在のためお休みです。
===================================
● 次主日2月24日 顕現後第七主日
【 午前10時00分 日曜学校 】
お話:永野 拓也 聖職候補生
【 午前10時30分 み言葉の礼拝 】
司式・奨励:永野 拓也 聖職候補生
奏楽:大内 由美子さん 聖書朗読:
受付:安部 早苗さん、栗栖 啓一さん
聖歌:493、417、498
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================