2018/11/02 14:02:02
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:886:2018/11/04

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2018/11/4号<2018--44>通巻:886
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後 第24主日 (特定26) ●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史 司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏楽: 谷 照子さん 聖書朗読:秋山 まゆみさん
受付:河村 裕之さん、伊藤 節子さん
聖歌:333、489、505、403
================================
□■†今週の祈り【 聖霊降臨後 第24主日 (特定26) 】
全能の神よ、あなたは独りのみ子を与えてわたしたちの罪のいけにえとし、また清い生涯の模範とされました。どうか深く感謝してその計り知れない恵みを受け、常に力を尽くしてみ跡を踏むことができますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷
▼ 西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部(とうぶ)地震による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため(共に祈りましょう)
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部(とうぶ)地震のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ セイロン聖公会(カンタベリー大主教管区外管轄)のため。ことにディロラジ・ランジット・カナガサベイ主教(コロンボ教区主教)、ケエルティシリ・フェルナンド主教(クルナガラ教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに本日は神戸松蔭女子学院と八代学院のため。ことに待田昌二神戸松陰女子学院大学学長、浅井宣光松蔭中高校長、下村雄紀神戸国際大学学長、内尾徹同付属高等学校校長の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。ことに本日は広島復活教会を覚えて。いきいきした教会に成長できるため。栄光子ども園、聖モニカ幼稚園の祝福のため。信徒一人ひとりの信仰の成長のため
-----------------------------------
▼ 教区神学生のため。ことにルカ宮田裕三神学生、バルナバ野間光顕神学生の霊的成長のため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 マルコによる福音書12章:28-34節 】
彼らの議論を聞いていた一人の律法学者が進み出、イエスが立派にお答えになったのを見て、尋ねた。「あらゆる掟のうちで、どれが第一でしょうか。」

イエスはお答えになった。
「第一の掟は、これである。『イスラエルよ、聞け、わたしたちの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』
第二の掟は、これである。『隣人を自分のように愛しなさい。』この二つにまさる掟はほかにない。」

律法学者はイエスに言った。「先生、おっしゃるとおりです。『神は唯一である。ほかに神はない』とおっしゃったのは、本当です。そして、『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして神を愛し、また隣人を自分のように愛する』ということは、どんな焼き尽くす献げ物やいけにえよりも優れています。」

イエスは律法学者が適切な答えをしたのを見て、「あなたは、神の国から遠くない」と言われた。もはや、あえて質問する者はなかった。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■ 収穫感謝献金のお願い
今年度の献金は、広瀬基督教会のためにお献げします。目標金額は300万円です。締め切りは11月18日(日)です。ご協力下さい。
──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■ 逝去者記念式・墓参式
11月4日(日)の礼拝では、全ての逝去者を覚えて祈り、礼拝後、牛田の教会共同墓地にて墓参の祈りを行います。
-----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
11月4日(日)、昼食後に行われます。役員の皆さんはお集まりください。
-----------------------------------
■■ 降誕日前夕の礼拝 聖歌隊 募集
降誕日前夕の礼拝 聖歌隊の初回練習を11月4日(日)昼食後に行います。是非ご参加ください。
-----------------------------------
■■ こども祝福式
11月11日(日)に礼拝の中で、こども祝福式を行います。御子息やお孫さんをお誘いの上、教会にお越し下さい。
-----------------------------------
■■ 11月度定例教会委員会
11月11日(日)、昼食後に行いますので、委員の皆さんはご出席ください。
-----------------------------------
■■ 詩編の会
11月18日(日)、昼食後に行われます。今月は18篇をご一緒に読んでいきます。
-----------------------------------
■■ 男子会例会
11月24日(土)午後5時半から「男子会例会」を行います。その後食事も行います。是非、ご参加ください。申込は掲示板まで。
===================================
● 今週の教役者の動静
6日(火)-7日(水)
    沖縄プロジェクト委員会《沖縄》
7日(水) 刺繍の会《復活教会》
    職員聖研《聖モニカ幼稚園》
9日(金) ヨガサークル《復活教会》
    合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
===================================
● 今週の週日礼拝
11月7日(水) 午前7時 み言葉の礼拝
===================================
● 次主日11月11日聖霊降臨後第25主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也 聖職候補生
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史 司祭 奨励:永野 拓也 聖職候補生
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:安部 早苗さん
受付:二井 正秀さん、栗栖 直美さん
聖歌:327、420、323、393
===========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===========================================