2018/08/04 13:34:38
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:000:2018/00/00

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2018/8/5号<2018--31>通巻:877
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後第11主日 (特定13) ●
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 聖餐式・堅信式】
司式:長田 吉史 司祭 説教:小林 尚明 主教
奏楽: 谷 照子さん  聖書朗読:
受付:河村 裕之さん、伊藤 節子さん
聖歌:451、364、282、418、417
================================
□■†今週の祈り【 聖霊降臨後第11主日 (特定13) 】
憐れみ深い全能の神よ、み民がまことと賛美の礼拝を献げられるのは、ただあなたの恵みによります。どうかこの世において忠実に主に仕え、ひたすら主の約束を望み、ついにみ前に至ることができますように、主イエス・キリストのいさおによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷 (お祈りください)
▼ 西日本における大雨災害による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため(共に祈りましょう)
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、先の大雨災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 73年前に広島・長崎で投下された原子爆弾によって命を失った人々を覚えて祈りましょう。
(共に祈りましょう)
すべて世にある人また世を去った人の父なる神よ、
73年前に広島・長崎に投下された原子爆弾によって命を失った人々の死を悼み、その魂を主のみ手にゆだねます。また、私たちがその犠牲をむなしくせず、悲しむ者を慰め助け、ともに主による平和を追い求めさせてください。主イエス・キリストによってお願いします。アーメン
-----------------------------------
▼ スコットランド聖公会のため。ことにマーク・ストレンジ首座主教(モレイ・ロス・アンド・キースネス教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道
所のため。ことに本日は境復活教会と管理牧師のミカエル杉野達也司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生の霊的成長のため
-----------------------------------
▼ 広島平和礼拝2018が祝され、神様の御心にかなうものとなるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 ヨハネによる福音書6章:24-35節 】
群衆は、イエスも弟子たちもそこにいないと知ると、自分たちもそれらの小舟に乗り、イエスを捜し求めてカファルナウムに来た。 そして、湖の向こう岸でイエスを見つけると、「ラビ、いつ、ここにおいでになったのですか」と言った。

イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからだ。 朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。これこそ、人の子があなたがたに与える食べ物である。父である神が、人の子を認証されたからである。」

そこで彼らが、「神の業を行うためには、何をしたらよいでしょうか」と言うと、 イエスは答えて言われた。「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」

そこで、彼らは言った。「それでは、わたしたちが見てあなたを信じることができるように、どんなしるしを行ってくださいますか。どのようなことをしてくださいますか。 わたしたちの先祖は、荒れ野でマンナを食べました。『天からのパンを彼らに与えて食べさせた』と書いてあるとおりです。」

すると、イエスは言われた。「はっきり言っておく。モーセが天からのパンをあなたがたに与えたのではなく、わたしの父が天からのまことのパンをお与えになる。 神のパンは、天から降って来て、世に命を与えるものである。」 そこで、彼らが、「主よ、そのパンをいつもわたしたちにください」と言うと、 イエスは言われた。

「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■ こども映画会
1日にこども映画会が行われました。来場者32名。次回は8月22日(水)を予定しています。

──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■ 堅信式
8月5日(日)はアンナ 岩井 五子さん、フランチェスコ 長田 生喜君の堅信式が行われます。お二人の信仰生活がこれからも守り導かれますように祈りましょう。
-----------------------------------
■■ 広島平和礼拝2018
8月5日(日)午後から、広島平和礼拝2018が行われます。多くの来会者が予定されており、混雑も予想されます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

===================================
● 今週の教役者の動静
5-6日(月) 広島平和礼拝2018《復活教会他》
8-9日(水) 長崎原爆記念礼拝《長崎》
11日(土) こども食堂「きんちゃいごはん」《復活教会》
===================================
● 今週の週日礼拝
8月6日(月) 午前8時聖餐式・広島原爆逝去者記念
8月8日(水) 午前7時聖餐式
===================================
● 次主日 8月12日聖霊降臨後第12主日(特定14)
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史 司祭 奨励:永野 拓也候補生
奏楽:中谷 郁子 さん 聖書朗読:櫨 寛子さん
受付:二井 正秀 さん、栗栖 直美 さん
聖歌:452、255、436、412
===========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===========================================