2018/03/17 17:16:08
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:000:2018/00/00

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広島復活教会メール報
■□■
■□■ 2018/3/18号<2018--11>通巻:858
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大斎節(Lent):2月14日(水)~3月31日(土)】
教会では、2月14日(水)から主日を除く40日間、大斎節に入りました。
これは、主イエスが公の生涯に入られる前に荒野で断食され、悪魔の誘惑に打ち勝たれたことを模範として、わたしたちも信仰の克己・修練の時として、守るものです。神さまのみ言葉に耳を傾け、祈りの時としたいものです。
================================
●大斎節第五主日●
【午前10時00分日曜学校】
お話: 長田 吉史 司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:木本 慈子さん
受付:増山 惠子さん、永田 加枝子さん
聖歌:126、325、508、476
================================
□■†今週の祈り【大斎節第五主日】
全能の神よ、み子イエス・キリストは大祭司として来られ、その血をもって至聖所に入り、ただひとたび永遠の贖いを全うされました。どうかご自身を神にささげたキリストの血によって、わたしたちの良心を死に至る行いから清め、あなたに仕えさせてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷(お祈りください)
▼香港聖公会のため。ことにポール・クウォン大主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼卒園・卒業を迎えるすべての人の新しい一歩が祝されるため
-----------------------------------
▼神戸教区の諸教会・伝道
所のため。ことに明石聖マリア・マグダレン教会と牧師のシモン原田佳城司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼教区聖職候補生・神学生のための霊的成長のため

================================
†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【ヨハネによる福音書12章:20-33節】
さて、祭りのとき礼拝するためにエルサレムに上って来た人々の中に、何人かのギリシア人がいた。
彼らは、ガリラヤのベトサイダ出身のフィリポのもとへ来て、「お願いです。イエスにお目にかかりたいのです」と頼んだ。
フィリポは行ってアンデレに話し、アンデレとフィリポは行って、イエスに話した。 イエスはこうお答えになった。

「人の子が栄光を受ける時が来た。 はっきり言っておく。
一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。
自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は、それを保って永遠の命に至る。
わたしに仕えようとする者は、わたしに従え。そうすれば、わたしのいるところに、わたしに仕える者もいることになる。わたしに仕える者がいれば、父はその人を大切にしてくださる。」

「今、わたしは心騒ぐ。何と言おうか。『父よ、わたしをこの時から救ってください』と言おうか。しかし、わたしはまさにこの時のために来たのだ。 父よ、御名の栄光を現してください。」

すると、天から声が聞こえた。
「わたしは既に栄光を現した。再び栄光を現そう。」

そばにいた群衆は、これを聞いて、「雷が鳴った」と言い、ほかの者たちは「天使がこの人に話しかけたのだ」と言った。

イエスは答えて言われた。
「この声が聞こえたのは、わたしのためではなく、あなたがたのためだ。今こそ、この世が裁かれる時。今、この世の支配者が追放される。わたしは地上から上げられるとき、すべての人を自分のもとへ引き寄せよう。」
イエスは、御自分がどのような死を遂げるかを示そうとして、こう言われたのである。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■3月度定例教会委員会
先主日3月11日に行われ、以下の事が話し合われました。
* 教会駐車場の利用貸し出し期間について、4月2日〜9月29日までと報告された。
* B-Teals の15周年記念コンサートが10月27日(土)に開催され、当教会を会場として使用することが承認された。
* フィリピンワークキャンプ報告会を4月か5月頃に行い、フィリピン中央教区のECCD宣教プログラムのための募金をすることが承認された。また今年の中高生大会のための募金も同様に承認された。
* 信徒奉事者更新の件。浜井 美喜姉には引き続き信徒奉事者としての役割を担っていただくことで、教会委員会から推薦された。
-----------------------------------
■■感謝箱献金
皆様にご協力いただきました、感謝箱献金の合計金額は25,500円でした。ご協力ありがとうございました。
-----------------------------------
■■牛田墓地掃除
3月17日(土)に行われました。今後も行いますので、是非ご協力をお願いいたします。

──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■大掃除
3月18日(日)、大掃除を行います。ご協力ください。
-----------------------------------
■■詩篇の会
3月18日(日)、昼食後に行います。今月は第14編です。是非ご参加ください。
-----------------------------------
■■オリーブの会例会
3月18日(日)、昼食後に行います。ご予定ください。
-----------------------------------
■■栄光こども園 卒園式日程
開式:3月19日(月) 9時30分
-----------------------------------
■■碑巡りガイド研修会
3月23日(金)に、碑巡りガイドの研修会(平和公園周辺)を行います。
参加ご希望の方はお知らせください。
当日は、12:00までに広島復活教会にお越し下さい。
-----------------------------------
■■聖金曜日(受苦日)礼拝
本年も、日本福音ルーテル広島教会の皆さんと合同で行います。
日時:3月30日(金)正午から 場所:広島復活教会
司式:長田 吉史 司祭 説教:伊藤 節彦 牧師
是非、ご予定ください。
-----------------------------------
■■教会駐車場利用について
教会に隣接するマンションの工事に伴い、施工業者出入りのために、教会駐車場(裏側)の東側2列(約6台分)を貸し出します。
期間:4月2日(月)から9月29日(土)までの月〜土曜日の期間
時間:あさ7時から夕方6時まで、
※教会行事、冠婚葬祭、緊急時には、施工業者に利用を中止していただき、教会事を優先いたします。
この期間、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。
===================================
● 教役者の今週の動静
19日(月) 卒園式《栄光幼稚園》
     入園説明会《栄光保育園》
20日(火) 終業式 《聖モニカ幼稚園・栄光幼稚園》
23日(金) 平和ガイド研修《広島平和記念公園》
     運営会議《栄光こども園》
24日(土) 貫 和子 姉 納骨式《牛田墓地》
===================================
● 今週の週日礼拝
3月19日(月) 午前7時00分 聖餐式聖ヨセフ日
3月21日(水) 午前7時00分 嘆願・聖餐式
===================================
● 次主日3月25日 復活前主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:遠藤 洋介 執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:遠藤 洋介 執事
奏楽:岩井 宏華さん 聖書朗読:栗栖 啓一さん
受付:安部 早苗さん、栗栖 啓一さん
聖歌:128、530、418、137
===========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===========================================