2017/10/28 12:03:52
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:843:2017/10/29

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2017/10/29号 <2017-44>通巻:843
■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後第21主日(特定25) ●
【午前10時00分 日曜学校】
お 話:遠藤 洋介 執事
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:遠藤 洋介 執事
奏 楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:赤木 京子さん
受 付:滝村 千代子さん、赤木 京子さん、仲渡 規矩子さん
聖 歌:480、262、403

===================================
□■ †今週の祈り【聖霊降臨後第21主日(特定25)】
全能の神よ、み子イエス・キリストは小さい者のために行うことはわたしのために行うことになる、と教えられました。すべての人の僕となり、わたしたちのために命を捨て、死なれたみ子のように、わたしたちにも隣り人の僕となる心をお与えください。父と聖霊とともに一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

===================================
□■ † 代 祷 (お祈りください)
▼ 南インド教会トゥートゥクディ・ナザレス教区及びティルネルヴェリ教区のため
-----------------------------------
▼ すべての社会事業のため (本日の信施金をお献げします)
全能の神よ、み子イエス・キリストは、小さい者のために行うことは私のために行うことになる、と教えられました。すべての人の僕となり、私たちのために命を捨て、死なれたみ子のように、私たちにも隣り人の僕となる心をお与えください。父と聖霊と共に一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。
ことに本日は、神戸松蔭女子学院と八代学院のため。ことに待田 昌二神戸松陰女子学院大学学長、浅井 宣光松蔭中高校長、下村 雄紀神戸国際大学学長、高木 正皓同付属高等学校校長の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 下関聖フランシス・ザビエル教会のため
-----------------------------------
▼ 聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生のため。ことにルカ宮田 裕三神学生、バルナバ永野 拓也神学生、バルナバ野間 光顕神学生の霊的成長のため


††† 今週の福音書 †††
----------------------------------------------------------------
【マタイによる福音書 第22章:34-46節】
ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人々を言い込められたと聞いて、一緒に集まった。 そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして尋ねた。 「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」

イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」

ファリサイ派の人々が集まっていたとき、イエスはお尋ねになった。
「あなたたちはメシアのことをどう思うか。だれの子だろうか。」彼らが、「ダビデの子です」と言うと、イエスは言われた。

「では、どうしてダビデは、霊を受けて、メシアを主と呼んでいるのだろうか。『主は、わたしの主にお告げになった。「わたしの右の座に着きなさい、わたしがあなたの敵をあなたの足もとに屈服させるときまで」と。』

このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのであれば、どうしてメシアがダビデの子なのか。」これにはだれ一人、ひと言も言い返すことができず、その日からは、もはやあえて質問する者はなかった。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉


──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 収穫感謝献金
今年度の献金は、徳山聖マリア教会(目的:教会建物増改築)のためにお献げします。目標額200万円。11月19日(日)までに所定の袋に入れて礼拝献金にてお献げ下さい。

-----------------------------------
■■ バザーの食券申込受付中
食券の申し込みを受け付けております。専用の封筒に各食券の枚数を記入し、現金を同封の上、遠藤執事、田中 晃子姉、浜井 美喜姉のどなたかにお渡しください。


──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 秋季逝去者記念礼拝・墓参式
来主日11月5日(日)に行います。ご出席下さい。

-----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
来主日11月5日(日)、昼食後に行われます。役員の皆さんはお集まりください。

-----------------------------------
■■ 11月度定例教会委員会
来主日11月5日(日)、墓参の祈りの後に行いますので、委員の皆さんはご予定ください。

-----------------------------------
■■ 播磨聡牧師招聘講話
来主日11月5日(日)15時00分から、日本バプテスト連盟広島キリスト教会の播磨 聡 牧師をお招きして、『若者への教会宣教』についての講話をお聞きします。是非、ご予定ください。

-----------------------------------
■■ 遊休品のお願い
今年のバザーに向けての遊休品を募集します。たくさんの献品をお願いいたします。なお、新品・未開封の物品でお願いします。

-----------------------------------
■■ ヨガ教室開催!!
11/17(金)午前10時半より当教会で開催されます。持ち物は、タオル、ドリンク、ヨガマット(バスタオルでも可)です。
参加費:1,000円
講師:柚木 愛美さん
どなたでも参加できます。ご予定ください。


===================================
● 教役者の今週の動静
31日(火)
幼児祝福式保護者会《栄光こども園》
聖ステパノ学園来広《復活教会》
11月1日(水)--4日(土)
長田司祭夏季休暇
1日(水) 合同礼拝《栄光幼稚園》
2日(木) 職員聖研《聖モニカ幼稚園》
4日(土) み言葉の礼拝《聖モニカ礼拝堂》

===================================
● 今週の週日礼拝
11月1日(水)午前7時 聖餐式諸聖徒日

===================================
● 次主日11月5日 聖霊降臨後第22主日(特定26)
【午前10時00分 日曜学校】
お 話:長田 吉史 司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏 楽: 谷 照子さん 聖書朗読:秋山 まゆみさん
受 付:河村 裕之さん、伊藤 節子さん
聖 歌:462、561、505、393
===============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===============================================