2017/10/07 22:34:31
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:840:2017/10/08

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2017/10/08号 <2017-41>通巻:840
■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後第18主日(特定22) ●
【午前10時00分 日曜学校】
お 話: 長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏 楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:福間 剛さん
受 付: 谷 浩さん 二井 正秀さん
聖 歌:438、542、319、399

===================================
□■ †今週の祈り【聖霊降臨後第18主日(特定22)】
主よ、主の家族である教会を、絶えることのない恵みのうちにお守りください。どうか主の守りによってすべての災いを免れ、よい行いをもって熱心に主に仕え、み名の栄光を現すことができますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

===================================
□■ † 代 祷 (お祈りください)
▼ 10月1日(日)に召されましたテモテ加藤 蕃 兄の魂の平安とご遺族への慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 英国聖公会、カンタベリー管区、セイント・オルバンズ教区のため。ことにアラン・スミス主教とベッドフォード地区、リチャード・アトキンソン主教及びハートフォード地区、マイケル・ビアズリー主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに本日は富岡基督教会と管理牧師ミカエル小南 晃司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 聖モニカ礼拝堂のため。ことに聖モニカ礼拝堂に集う人々、ボーイスカウト広島26団、ガールスカウト広島県16団、聖書サークルの働きが祝されるため。また聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生のため。ことにルカ宮田 裕三神学生、バルナバ永野 拓也神学生、バルナバ野間 光顕神学生の霊的成長のため


††† 今週の福音書 †††
----------------------------------------------------------------
マタイによる福音書 第21章:33-43節

「もう一つのたとえを聞きなさい。

ある家の主人がぶどう園を作り、垣を巡らし、その中に搾り場を掘り、見張りのやぐらを立て、これを農夫たちに貸して旅に出た。

さて、収穫の時が近づいたとき、収穫を受け取るために、僕(しもべ)たちを農夫たちのところへ送った。

だが、農夫たちはこの僕(しもべ)たちを捕まえ、一人を袋だたきにし、一人を殺し、一人を石で打ち殺した。

また、他の僕(しもべ)たちを前よりも多く送ったが、農夫たちは同じ目に遭わせた。

そこで最後に、『わたしの息子なら敬ってくれるだろう』と言って、主人は自分の息子を送った。

農夫たちは、その息子を見て話し合った。『これは跡取りだ。さあ、殺して、彼の相続財産を我々のものにしよう。』
そして、息子を捕まえ、ぶどう園の外にほうり出して殺してしまった。

さて、ぶどう園の主人が帰って来たら、この農夫たちをどうするだろうか。」

彼らは言った。「その悪人どもをひどい目に遭わせて殺し、ぶどう園は、季節ごとに収穫を納めるほかの農夫たちに貸すにちがいない。」

イエスは言われた。「聖書にこう書いてあるのを、まだ読んだことがないのか。『家を建てる者の捨てた石、これが隅の親石となった。これは、主がなさったことで、わたしたちの目には不思議に見える。』

だから、言っておくが、神の国はあなたたちから取り上げられ、それにふさわしい実を結ぶ民族に与えられる。

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 訃 報
テモテ加藤 蕃さんが、10月1日(日)にご逝去されました。享年89歳。
10月1日(日)18時から通夜の祈り、10月2日(月)午後1時半から南区の光徳会館で葬送式が行われました。
加藤 蕃 兄の魂の平安とご遺族の慰めをお祈りいたしましょう。

-----------------------------------
■■ オリーブの会定例会
先主日、礼拝後に行われ、11月12日(日)に開催される教会バザーについて、役割、販売品、値段付けなどについて話し合われました。

-----------------------------------
■■ 〈代祷〉朗読箇所の改訂
神戸教区主教改選にともない、礼拝中の代祷朗読箇所「すべての聖職と信徒(ことにわたしたちの主教――)を導き・・」の()部分を「ことにわたしたちの主教オーガスチン」と読み替えください。

-----------------------------------
■■ 聖公会カレンダー・聖公会手帳
ご希望の方は掲示板の申込用紙にお名前と購入部数をご記入ください。
締切は10月29日(日)です。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 10月度定例教会委員会
10月8日礼拝、昼食後に行いますので、教会委員の皆様はご参集ください。

-----------------------------------
■■ 聖書講話(詩篇)
来主日10月15日昼食後に行われます。今月は詩篇第11篇です。是非ご予定ください。

-----------------------------------
■■ 聖モニカ礼拝堂の礼拝
今月は10月21日(土)に、み言葉の礼拝を行ないます。お間違えのないようにご予定ください。

-----------------------------------
■■ 教会墓地清掃(牛田墓地)
10月28日(土)に行います。広島復活教会の共同墓地です。是非、ご予定ください。

-----------------------------------
■■ 協賛のお願い
11月12日(日)に開催される「教会バザー」のために個人的に協賛をしてくださる方を募集しております。お一人千円です。ご協力をお願いいたします。牧師、教役者まで。

-----------------------------------
■■ 遊休品のお願い
今年のバザーに向けての遊休品を募集します。たくさんの献品をお願いいたします。なお、新品・未開封の物品でお願いします。

-----------------------------------
■■ 来週の福音書
マタイによる福音書 第22章:1-14節

イエスは、また、たとえを用いて語られた。

「天の国は、ある王が王子のために婚宴を催したのに似ている。
王は家来たちを送り、婚宴に招いておいた人々を呼ばせたが、来ようとしなかった。

そこでまた、次のように言って、別の家来たちを使いに出した。

『招いておいた人々にこう言いなさい。「食事の用意が整いました。牛や肥えた家畜を屠って、すっかり用意ができています。さあ、婚宴においでください。」』

しかし、人々はそれを無視し、一人は畑に、一人は商売に出かけ、また、他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し、殺してしまった。

そこで、王は怒り、軍隊を送って、この人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。

そして、家来たちに言った。
『婚宴の用意はできているが、招いておいた人々は、ふさわしくなかった。
だから、町の大通りに出て、見かけた者はだれでも婚宴に連れて来なさい。』

そこで、家来たちは通りに出て行き、見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになった。

王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼服を着ていない者が一人いた。

王は、『友よ、どうして礼服を着ないでここに入って来たのか』と言った。この者が黙っていると、王は側近の者たちに言った。
『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』

招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」

〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

===================================
● 教役者の今週の動静
11日(水) 聖書サークル《栄光幼稚園》
     合同礼拝《栄光幼稚園》
     聖書の集い《復活教会》
12日(木) 合同礼拝,職員聖研《聖モニカ幼》
14日(土) 伝道区会《徳山》

===================================
● 今週の週日礼拝
10月11日(水) 午前7時 聖餐式

===================================
● 次主日10月15日聖霊降臨後第19主日(特定23)
【午前10時00分日曜学校】
お 話: 遠藤 洋介執事
【午前10時30分み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:遠藤 洋介執事
奏 楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:脇坂 隼輔さん
受 付:増山 惠子さん 永田 加枝子さん
聖 歌:352、447、390、320
===============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
===============================================