2020/03/29 07:14:24
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:947:2020/03/29

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月03月29日号 <2020-13> 通巻:947
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■大斎節(Lent):2月26日(水)〜4月11日(土)■■■
教会では、2月26日(水)より主日を除く40日間、大斎節に入りました。
これは、主イエスが公の生涯に入られる前に荒野で断食され、悪魔の誘惑に打ち勝たれたことを模範として、わたしたちも信仰の克己・修練の時として、守るものです。神さまのみ言葉に耳を傾け、祈りの時としたいものです。
=======================================
●大斎節第4主日●
【日曜学校はお休みします】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:谷 照子さん 聖書朗読:赤木 京子さん
受付:赤木 京子さん
聖歌:128、133、256、517

=□■†今主日の祈り【 大斎節第4主日 】===
恵み深い父なる神よ、み子はすべての人のまことの命のパンとなるために、天からこの世に降られました。どうかこの命のパンによってわたしたちを養い、常に主がわたしたちのうちに生き、わたしたちが主のうちに生きられるようにしてください。父と聖霊とともに一体であって世々に生き支配しておられる主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼(COVID-19)新型コロナウイルスに苦しむすべての方々が一刻も早く治療を受け、回復に向かうため。またこの世での生活を終えられた方々の魂の平安、そしてそのご家族に慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 大斎節を過ごす私たちが、祈りと悔い改めの時を過ごすことができるため、共に祈りましょう。
全能の神、全世界を治められるすべての人の造り主、主イエス・キリストの父よ、わたしたちは、あなたへの忠実さを欠き、罪の生活を送ってきたことを、まことに悔やみます。わたしたちは、ゴルゴタの十字架上の主イエス・キリストの尊い血のみが赦しを与えることを、まことに信じ、告白します。わたしたちは、懺悔します。思いと言葉と行いによって、あなたと隣り人に対して重い罪を犯したこと、怠り、絶望、権力を求める心によって、社会に憎しみと分裂と痛みを引き起こしたこと、貪欲と偽りと無関心によって、わたしたちの兄弟姉妹である難民や移住者に、深刻な損害と無用の争いをもたらし、破壊の力を増し加えたこと、利己的で、思いやりを欠き、偏見を持った心によって、わたしたちの愛する人々と家族に、傷、痛み、悲しみを与える人々をのさばらせ、思うままにさせたこと、宗教と教えの名によって、そしてキリストご自身の名によってすら、聖性と信仰を信じて探し求める人々を傷つけたこと、かたくなさ、高慢さ、傲慢さによって、神の教会の中に、また神の子と?もたちの間に分裂と争いを引き起こしたこと、これらの罪を、わたしたちは今、悔い改めます。憐れみによって、聖なる霊を、秩序と慰めの霊を送ってください。すへ?ての不正義からわたしたちを清め、真理と平和と調和をもたらすキリストへのまことの信仰をわたしたちの中に回復してください。そしてわたしたちの主イエス・キリストの平和のうちに、御名の栄光のために兄弟姉妹と共歩むことができるよう、助けをお与えください。アーメン
-----------------------------------
▼ 神戸教区関係学校のため。3月29日(日)は八代学院礼拝堂・神戸国際大学諸聖徒礼拝堂を覚えて。ことにバジル八代 智司祭、司祭 トマス河村 博之チャプレン、執事 テモテ遠藤 洋介チャプレンの働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:ヨハネによる福音書 11章:(1-16),17-44節】
さて、イエスが行って御覧になると、ラザロは墓に葬られて既に四日もたっていた。
ベタニアはエルサレムに近く、十五スタディオンほどのところにあった。
マルタとマリアのところには、多くのユダヤ人が、兄弟ラザロのことで慰めに来ていた。
マルタは、イエスが来られたと聞いて、迎えに行ったが、マリアは家の中に座っていた。
マルタはイエスに言った。「主よ、もしここにいてくださいましたら、わたしの兄弟は死ななかったでしょうに。
しかし、あなたが神にお願いになることは何でも神はかなえてくださると、わたしは今でも承知しています。」
イエスが、「あなたの兄弟は復活する」と言われると、マルタは、「終わりの日の復活の時に復活することは存じております」と言った。
イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。
生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」
マルタは言った。「はい、主よ、あなたが世に来られるはずの神の子、メシアであるとわたしは信じております。」
マルタは、こう言ってから、家に帰って姉妹のマリアを呼び、「先生がいらして、あなたをお呼びです」と耳打ちした。
マリアはこれを聞くと、すぐに立ち上がり、イエスのもとに行った。
イエスはまだ村には入らず、マルタが出迎えた場所におられた。
家の中でマリアと一緒にいて、慰めていたユダヤ人たちは、彼女が急に立ち上がって出て行くのを見て、墓に泣きに行くのだろうと思い、後を追った。
マリアはイエスのおられる所に来て、イエスを見るなり足もとにひれ伏し、「主よ、もしここにいてくださいましたら、わたしの兄弟は死ななかったでしょうに」と言った。
イエスは、彼女が泣き、一緒に来たユダヤ人たちも泣いているのを見て、心に憤りを覚え、興奮して言われた。「どこに葬ったのか。」彼らは、「主よ、来て、御覧ください」と言った。
イエスは涙を流された。
ユダヤ人たちは、「御覧なさい、どんなにラザロを愛しておられたことか」と言った。
しかし、中には、「盲人の目を開けたこの人も、ラザロが死なないようにはできなかったのか」と言う者もいた。
イエスは、再び心に憤りを覚えて、墓に来られた。墓は洞穴で、石でふさがれていた。
イエスが、「その石を取りのけなさい」と言われると、死んだラザロの姉妹マルタが、「主よ、四日もたっていますから、もうにおいます」と言った。
イエスは、「もし信じるなら、神の栄光が見られると、言っておいたではないか」と言われた。
人々が石を取りのけると、イエスは天を仰いで言われた。「父よ、わたしの願いを聞き入れてくださって感謝します。
わたしの願いをいつも聞いてくださることを、わたしは知っています。しかし、わたしがこう言うのは、周りにいる群衆のためです。あなたがわたしをお遣わしになったことを、彼らに信じさせるためです。」
こう言ってから、「ラザロ、出て来なさい」と大声で叫ばれた。
すると、死んでいた人が、手と足を布で巻かれたまま出て来た。顔は覆いで包まれていた。イエスは人々に、「ほどいてやって、行かせなさい」と言われた。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 新型コロナウイルス感染予防策について
当分の間、教会での食事を含む諸活動など(礼拝後の昼食、聖書のつどい、刺繍の会、映画会など)を休止します。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 大斎講話について
3月29日(日)の礼拝後、第5回の大斎講話を行います。
----------------------------------
■■ 4月度教会委員会
来主日4月5日(日)に行います。委員の皆さんはご予定ください。
----------------------------------
■■ オリーブの会役員会
来主日4月5日(日)に行います。役員の皆さんはご予定下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【 Covid-19:全聖公会指導者からのメッセージ 】
アングリカン・コミュニオンWebサイト(https://www.anglicancommunion.org/)に掲載された、「Covid-19: A message from global Anglican leadership」を日本語に訳しました。
世界の聖公会、そしてすべてのクリスチャンと祈りを合わせたいと思います。(和訳:市原信太郎)
↓リンク
http://cattyo-news.blogspot.com/2020/03/covid-19.html?m=1
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

===================================
●今週の予定
31日(火) 新任研修《聖モニカ幼稚園》
4月
1日(水) 辞令交付式《聖モニカ幼稚園》
入園式《栄光こども園》
辞令交付式《栄光こども園》
4日(土) み言葉の礼拝《聖モニカ礼拝堂》
===================================
●今週の週日礼拝
4月1日(水) 午前7時00分 聖餐式
===================================
●次主日 4月5日 復活前主日
【日曜学校はお休みします】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:脇坂 直美さん
聖書朗読:滝村 千代子さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌:137、363、527、262
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================