2018/08/12 08:58:56
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:878:2018/08/12

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2018/8/12号<2018--32>通巻:878
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後第12主日 (特定14) ●
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史 司祭 奨励:永野 拓也 候補生
奏楽:中谷 郁子 さん 聖書朗読: 櫨 寛子さん
受付:二井 正秀さん、栗栖 直美さん
聖歌:452、255、436、412
================================
□■†今週の祈り【 聖霊降臨後第12主日 (特定14) 】
永遠にいます全能の神よ、わたしたちに信仰と望みと愛とを増し加え、またあなたが約束してくださるものを得るためにあなたが命じられることを愛させてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷 (お祈りください)
▼ 西日本における大雨災害による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため(共に祈りましょう)
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、先の大雨災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 東南アジア聖公会のため。ことにング・ムン・ヒン大主教(西マレーシア教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに本日は鳥取聖ルカ教会を覚えて。管理牧師のバルナバ瀬山会治司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生の霊的成長のため
-----------------------------------
▼ 今週行われる第55回神戸教区中高生大会が祝されるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 ヨハネによる福音書6章:37−51節 】
父がわたしにお与えになる人は皆、わたしのところに来る。わたしのもとに来る人を、わたしは決して追い出さない。
わたしが天から降って来たのは、自分の意志を行うためではなく、わたしをお遣わしになった方の御心を行うためである。
わたしをお遣わしになった方の御心とは、わたしに与えてくださった人を一人も失わないで、終わりの日に復活させることである。
わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。」
ユダヤ人たちは、イエスが「わたしは天から降って来たパンである」と言われたので、イエスのことでつぶやき始め、
こう言った。「これはヨセフの息子のイエスではないか。我々はその父も母も知っている。どうして今、『わたしは天から降って来た』などと言うのか。」
イエスは答えて言われた。「つぶやき合うのはやめなさい。
わたしをお遣わしになった父が引き寄せてくださらなければ、だれもわたしのもとへ来ることはできない。わたしはその人を終わりの日に復活させる。
預言者の書に、『彼らは皆、神によって教えられる』と書いてある。父から聞いて学んだ者は皆、わたしのもとに来る。
父を見た者は一人もいない。神のもとから来た者だけが父を見たのである。
はっきり言っておく。信じる者は永遠の命を得ている。
わたしは命のパンである。
あなたたちの先祖は荒れ野でマンナを食べたが、死んでしまった。
しかし、これは、天から降って来たパンであり、これを食べる者は死なない。
わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■ 聖モニカ礼拝堂でのみ言葉の礼拝
4日(土)に行われた聖モニカ礼拝堂のみ言葉の礼拝は、27名の出席者で行うことができました。次回は9月1日(土)に聖餐式を行います。ご予定ください。
-----------------------------------
■■ 広島平和礼拝2018
8月5日(日)〜6日(月)に行われた広島平和礼拝2018は、170名以上の参加者が与えられ、無事に終えることができました。5日が日曜日ということもあり、教会の皆さまにとっては、慌ただしい主日だったと思います。ご協力ありがとうございました。
今年は、主日礼拝の後、プロローグから始まり、その後カトリック教会との合同プログラム(祈りの集い、平和行進、平和祈願ミサ)を行って初日を終えました。翌日の6日(月)は、広島原爆逝去者記念聖餐式(説教:磯晴久大阪教区主教)、被爆証言(梶矢文昭さん)、碑巡り(希望者)が行われました。今年も平和礼拝のプログラムを通して「平和」や「原爆」について思いを馳せながら、祈ることを大切にできた2日間だったように思います。ご協力ありがとうございました。
-----------------------------------
■■ 『夏季感謝特別献金』
現在、封筒をお配りしています。9月2日(日)までです。今年の目標額は、40万円です。ご協力下さい。
-----------------------------------
■■ 長崎原爆記念礼拝
当教会から教役者2名、信徒4名が参加しました。長崎での原爆で逝去された方々を覚えて、またキリストの平和が広がるように願って、祈りを捧げてきました。

──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■ 聖婚式予告
来る9月16日(日)午後2時半からニコラス 脇坂 隼輔兄と南波 香奈子姉の聖婚式を予定しています。本日の聖餐式の中で、第1回目の予告を行います。
-----------------------------------
■■ 第55回神戸教区中高生大会について
今週14日(火)から中高生大会が行われます。当教会からは有田 丈太郎兄、長田 生喜兄、長田 歩祈姉を含む13名が参加します。大会が無事行われ、参加者の健康が守られますよう、ご加祷のほど、よろしくお願いいたします。
===================================
● 今週の教役者の動静
13日(月) -14日(火)
神戸教区中高生大会 直前会《徳山》
14日(火) -17日(金)
第55回 神戸教区中高生大会《徳山》
===================================
● 今週の週日礼拝
8月15日(水) 司祭不在のためお休みです
===================================
● 次主日8月19日聖霊降臨後第13主日(特定15)
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:浜井 美喜さん
受付:増山 惠子さん、永田 加枝子さん
聖歌:453、262、310、480
============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
============================================