2020/08/08 22:57:38
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:965:2020/08/09

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月08月09日号<2020-32> 通巻:965
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聖霊降臨後第10主日 (特定14)●
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也執事
聖書朗読:櫨 寛子さん
受付:栗栖 直美さん、二井 正秀さん
聖歌・チャントは当分の間、割愛いたします

=□■†今主日の祈り【聖霊降臨後第10主日 (特定14)】===
永遠にいます全能の神よ、わたしたちに信仰と望みと愛とを増し加え、またあなたが約束してくださるものを得るためにあなたが命じられることを愛させてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ 75年前に長崎で投下された原子爆弾によって命を失った人々を覚えて共に祈りましょう。
すべて世にある人また世を去った人の父なる神よ、75年前に長崎に投下された原子爆弾によって命を失った人々の死を悼み、その魂を主のみ手にゆだねます。また、私たちがその犠牲をむなしくせず、悲しむ者を慰め助け、ともに主による平和を追い求めさせてください。主イエス・キリストによってお願いします。アーメン
-----------------------------------
▼ 豪雨災害のすべての被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため共に祈りましょう
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、豪雨災害のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 新型コロナウイルスに苦しむすべての方々が一刻も早く治療を受け、回復に向かうため、またすべての医療従事者にみ守りが与えられるため
-----------------------------------
▼ ルワンダ聖公会のため。ことにローラン・ンバンダ大主教(シイラ教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 日本聖公会青年活動が祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。本日は、鳥取聖ルカ教会を覚えて。ことに管理牧師のミカエル杉野達也司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ わたしたち広島復活教会を覚えて共に祈りましょう
天地万物を支配される全能の神よ、わたしたちの祈りを聞き、この広島復活教会を祝し、霊的進歩に必要なものを与えてください。どうか主を信じる者の数を増し、心と体に悩みのあるものをいやし、幼子を祝福し、悪に陥る者を翻して善に向かわせ、遠ざかった者をみもとに呼び返し、懺悔する者を赦し、この地のすべての人びとを主の救いにあずからせてください。どうか主の道を妨げるものを除き、み名を唱える人びとがともに聖なる公会のうちにあって一つとなり、互いに親しむことができるようにしてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書14章:22-33節】
14:22 それからすぐ、イエスは弟子たちを強いて舟に乗せ、向こう岸へ先に行かせ、その間に群衆を解散させられた。
14:23 群衆を解散させてから、祈るためにひとり山にお登りになった。夕方になっても、ただひとりそこにおられた。
14:24 ところが、舟は既に陸から何スタディオンか離れており、逆風のために波に悩まされていた。
14:25 夜が明けるころ、イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた。
14:26 弟子たちは、イエスが湖上を歩いておられるのを見て、「幽霊だ」と言っておびえ、恐怖のあまり叫び声をあげた。
14:27 イエスはすぐ彼らに話しかけられた。「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」
14:28 すると、ペトロが答えた。「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください。」
14:29 イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。
14:30 しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。
14:31 イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」と言われた。
14:32 そして、二人が舟に乗り込むと、風は静まった。
14:33 舟の中にいた人たちは、「本当に、あなたは神の子です」と言ってイエスを拝んだ。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 広島聖公会学園理事長交代について
8月1日(土)付で、学校法人広島聖公会学園の理事長がミカエル廣瀬 裕兄からペテロ有田 一郎兄になりました。廣瀬兄のこれまでの働きに感謝したいと思います。また、有田兄のこれからのお働きの上に神様の祝福がありますよう共にお祈りいたしましょう
----------------------------------
■■ 『夏季感謝特別献金』
現在、封筒をお配りしています。9月6日(日)までです。今年の目標額は40万円です。ご協力下さい

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 遊休品のお願い
9月6日(日)にミニバザーを開催致します(主催:オリーブの会)。開催にあたり、遊休品の募集を行いたいと思います。新品のもの、賞味期限内のもの、手作り品などを募集しています。8月30日(日)までにお持ち願います

===================================
●今週の週日礼拝
8月12日(水) 午前7時聖餐式
8月15日(土) 午前9時聖餐式 主の母聖マリヤ日
===================================
●次主日8月16日聖霊降臨後第11主日(特定15)
【日曜学校はお休みです】
【午前10時30分 み言葉の礼拝と陪餐】
司式・説教:永野 拓也執事
聖書朗読:浜井 美喜さん
受付:滝村 千代子さん、永田 加枝子さん、増山 惠子さん
聖歌・チャントは当分の間、割愛いたします
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================