2018/10/14 07:21:09
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:884:2018/10/14

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━http://hrc-nskk.jp/━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■ 2018/10/14号<2018--41>通巻:884
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後第21主日(特定23) ●
【午前10時00分日曜学校】
お話:永野 拓也聖職候補生
【午前10時30分聖餐式】
司式:長田 吉史司祭 奨励:永野 拓也聖職候補生
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:脇坂 隼輔さん
受付:二井 正秀さん、栗栖 直美さん
聖歌:471、434、390、399
================================
□■†今週の祈り【 聖霊降臨後第21主日(特定23) 】
わたしたちの避難所、力であり、また信仰の源である神よ、どうか主の教会が信仰をもって献げる祈りに耳を傾むけ、真心をもって願いを求めることをかなえてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷 (共に祈りましょう)
▼西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部地震による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため(共に祈りましょう)
天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部地震のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ ウェールズ聖公会のため。ことにジョン・デイヴィーズ大主教(スワンシー・アンド・ブレコン教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに10月14日(日)は富岡キリスト教会と管理牧師ヨハネ芳我秀一司祭の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。ことに10月14日(日)は聖モニカ礼拝堂を覚えて。聖モニカ礼拝堂に集う人々、ボーイスカウト広島26団、ガールスカウト広島県16団、聖書サークルの働きが祝されるため。また聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生のため。ことにルカ宮田 裕三神学生、バルナバ野間 光顕神学生の霊的成長のため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 マルコによる福音書10章:17-27,(28-31)節 】
イエスが旅に出ようとされると、ある人が走り寄って、ひざまずいて尋ねた。
「善い先生、永遠の命を受け継ぐには、何をすればよいでしょうか。」
イエスは言われた。「なぜ、わたしを『善い』と言うのか。神おひとりのほかに、善い者はだれもいない。『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、奪い取るな、父母を敬え』という掟をあなたは知っているはずだ。」

すると彼は、「先生、そういうことはみな、子供の時から守ってきました」と言った。
イエスは彼を見つめ、慈しんで言われた。
「あなたに欠けているものが一つある。行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」
その人はこの言葉に気を落とし、悲しみながら立ち去った。たくさんの財産を持っていたからである。

イエスは弟子たちを見回して言われた。
「財産のある者が神の国に入るのは、なんと難しいことか。」
弟子たちはこの言葉を聞いて驚いた。イエスは更に言葉を続けられた。
「子たちよ、神の国に入るのは、なんと難しいことか。金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」
弟子たちはますます驚いて、「それでは、だれが救われるのだろうか」と互いに言った。
イエスは彼らを見つめて言われた。
「人間にできることではないが、神にはできる。神は何でもできるからだ。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■ 聖モニカ幼稚園、栄光こども園運動会
両園の運動会(聖モニカ幼稚園10/7,栄光幼稚園10/8)を無事行うことができました。応援に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
-----------------------------------
■■ 聖モニカ幼稚園上棟式
10月11日(木)に行われました。上棟式の礼拝後に餅蒔きも行われました。引き続き、改築に向けた工事が神様の御心にかなうものとなるためにお祈りください。よろしくお願いいたします。
-----------------------------------
■■ 2019年聖公会カレンダー・聖公会手帳
ご希望の方は掲示板の申込用紙にお名前と購入部数をご記入ください。
締切は10月28日(日)です。

──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■ 10月度教会委員会
10月14日(日)昼食後に行います。委員の皆さんはご予定ください。
-----------------------------------
■■ 聖書講話(詩編)
来主日10月21日(日)昼食後に行われます。今月は第17編です。是非ご予定ください。
-----------------------------------
■■ 聖歌隊募集
今年も降誕日 前夕の礼拝で聖歌隊の演奏を考えています。参加してくださる方は教役者または、脇坂直美さんまで問い合わせいただければと思います。よろしくお願いいたします。
-----------------------------------
■■ 聖モニカ礼拝堂礼拝
10月の聖モニカ礼拝堂での礼拝は、20日(土)に「み言葉の礼拝」が行われます。ご予定ください。

===================================
● 今週の教役者の動静
15日(月) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
16日(火) 職員聖研《栄光幼稚園》
17日(水) 合同礼拝《栄光幼稚園》
19日(金) 刺繍の会《復活教会》
20日(土) み言葉の礼拝《聖モニカ幼稚園》
===================================
● 今週の週日礼拝
10月17日(水)午前7時 聖餐式
10月18日(木)午前9時 聖餐式 福音記者聖ルカ日
===================================
● 次主日 10月21日 聖霊降臨後 第22主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:岩井 宏華さん聖書朗読:廣瀬 誠さん
受付:増山 惠子さん、永田 加枝子さん
聖歌:400、413、255、390

============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
============================================