2020/02/23 07:55:23
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:942:2020/02/23

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広 島 復 活 教 会 メ ー ル 報
■□■
■□■2020月02月23日号 <2020-8> 通巻:942
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■大斎節(Lent):2月26日(水)〜4月11日(土)■■■
教会では、2月26日(水)から主日を除く40日間、大斎節に入ります。
これは、主イエスが公の生涯に入られる前に荒野で断食され、悪魔の誘惑に打ち勝たれたことを模範として、わたしたちも信仰の克己・修練の時として、守るものです。神さまのみ言葉に耳を傾け、祈りの時としたいものです。
=======================================
●大斎前主日●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史司祭
奏楽:大内 由美子さん 聖書朗読:木村 勇さん
受付:栗栖 啓一さん
聖歌:4、344、251、15

=□■†今主日の祈り【 大斎前主日 】===
神よ、あなたはその独り子の受難の前に、聖なる山の上でみ子の栄光を現されました。どうか、わたしたちが、信仰によってみ顔の光をあおぎ見、自分の十字架を負う力を強められ、栄光から栄光へと、主と同じ姿に変えられますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

=□■†代 祷===============================
▼ (COVID-19)新型コロナウイルスに苦しむすべての方々が一刻も早く治療を受け、回復に向かうため。またこの世での生活を終えられた方々の魂の平安、そしてそのご家族に慰めが与えられるため
-----------------------------------
▼ 中央アメリカ聖公会のため。ことにフリオ・マレー・トンプソン首座主教(パナマ教区主教)の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことにG.F.S.(ガールズ・フレンド・ソサエティ)と神戸聖ミカエル教会に置かれている神戸教区支部の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 主の公会の聖職に召される人が増し加えられるため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【A:マタイによる福音書17章:1-9節】
六日の後、イエスは、ペトロ、それにヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。
イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。
見ると、モーセとエリヤが現れ、イエスと語り合っていた。
ペトロが口をはさんでイエスに言った。「主よ、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。お望みでしたら、わたしがここに仮小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのため、一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです。」
ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が彼らを覆った。すると、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け」という声が雲の中から聞こえた。
弟子たちはこれを聞いてひれ伏し、非常に恐れた。
イエスは近づき、彼らに手を触れて言われた。「起きなさい。恐れることはない。」
彼らが顔を上げて見ると、イエスのほかにはだれもいなかった。
一同が山を下りるとき、イエスは、「人の子が死者の中から復活するまで、今見たことをだれにも話してはならない」と弟子たちに命じられた。
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■ 報  告
──────────────────┘
■■ 陪餐について
しばらくの間、礼拝での陪餐をご聖体(パン)のみにさせていただきます。これは、新型コロナウイルス感染予防のためです。ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
----------------------------------
■■ 1Fホール床について
2月教会委員会での決定に皆様のご理解をいただく、ということになった今年の総会で協議された「1Fホール床」の「素材」及び「発注先」ですが、同委員会で協議された結果、「素材」は「塩ビタイル」、「発注先」は「業者」とすることで承認されました。また、これまで広島や呉の教会の修理などを通して長年の信頼関係から、相見積を取らず、中田建設(株)に発注することになりました。
なお、デザインについてはオリーブの会の皆さんのご意見を聞き、できる限り工期の調整も行うことになりました。
上記の決定について、皆様のご理解をよろしくお願いいたします。
----------------------------------
■■ CCEA青年派遣献金、ランベス献金
ご協力のほどよろしくお願い致します。
----------------------------------
■■ フィリピンワークキャンプ
今年のフィリピンワークキャンプは中止になりました。皆様からの募金や文房具については、現地へ送る方法が決まり次第報告させていただきます。ご協力ありがとうございました。

──────────────────┐
□■ 予  告
──────────────────┘
■■ 2月23日(日)の聖歌練習
2月23日(日)は、聖歌569番の練習を行います。よろしくお願い致します。
----------------------------------
■■ 大斎始日(灰の水曜日)の聖餐式について
今週水曜日の午前7時と10時半から行います。ご予定ください。
----------------------------------
■■ 大斎講話について
来主日2月30日(日)の礼拝後から大斎講話として「聖餐式」について学びます。できるだけご自身の祈祷書をお持ちください。よろしくお願い致します。
----------------------------------
■■ 聖歌隊募集について
4月12日(日)の復活日礼拝に向けて、聖歌隊の練習を行いたいと思います。3月1日(日)から練習を始める予定です。皆さんの参加をお待ちしております。

===================================
●今週の予定
26日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
     聖書のつどい《復活教会》
27日(木) 誕生日会《栄光こども園》
28日(金) 合同礼拝,職員聖研《聖モニカ幼稚園》
===================================
●今週の週日礼拝
2月24日(月) 午前7時00分 聖餐式 使徒聖マッテヤ日
2月26日(水) 午前7時00分 聖餐式 大斎始日
      午前10時30分 聖餐式 大斎始日
===================================
●次主日 3月1日 大斎節第1主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史 司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏楽: 谷 照子さん 聖書朗読:栗栖 直美さん
受付:伊藤 節子さん、河村 裕之さん
聖歌:129、569(3回)、128、418
========================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
========================================