2018/11/10 07:11:26
  • 【HRC_Mail】広島復活教会メール報 vol:887:2018/11/11

主の平和。
このメール報は {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日{HOUR}時{MINUTE}分{SECOND}秒 {WEEK-JP}曜日
{EMAIL}宛てにお送りいたしております。

━━━━━━ http://hrc-nskk.jp/ ━
■□■
□□□ 広島復活教会メール報 vol.887
■□■
■□■ 2018/11/11号 ■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 聖霊降臨後 第25主日 (特定27) ●
【午前10時00分 日曜学校】
お話:永野 拓也 聖職候補生
【午前10時30分 聖餐式】
司式:長田 吉史 司祭 奨励:永野 拓也 聖職候補生
奏楽:中谷 郁子さん 聖書朗読:安部 早苗さん
受付:二井 正秀さん、栗栖 直美さん
聖歌:327、420、323、393
================================
□■†今週の祈り【 聖霊降臨後 第25主日 (特定27) 】
全能の神よ、何ものもあなたの支配に逆らうことはできません。どうかこの世の変動の中においても、常にみ国の到来とみ心の成就を望み、確かな信仰をもってひたすら主に仕えさせてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
================================
□■†代 祷
▼ 西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部地震による被災者のため。災害によって亡くなられた方々の魂の平安を覚えて。また、すべての被災者に必要な支援が満たされるため
(共に祈りましょう)天地の造り主である主よ、あなたは苦しみ悩みのうちにある人びとを支えてくださいます。どうか今、西日本豪雨災害及び北海道胆振(いぶり)東部地震のために苦難のうちにある人びとを顧み、ふたたび立ち上がる力をさずけてください。また、わたしたちもこの人びとの悩み苦しみを祈りのうちに覚え、その痛みを少しでも共に担うことができますように。苦しむ人と共に歩んでくださる、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン
-----------------------------------
▼ キューバ聖公会のため。ことにグリセルダ・デルガド・デル・カピオ主教、ウリセス・プレンデス補佐主教の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 神戸教区の諸教会・伝道所のため。ことに11月11日は高齢者施設及び障がい者施設のため。ことに社会福祉法人光朔(こうさく)会とオリンピアの各施設の働きが祝されるため
-----------------------------------
▼ 広島伝道区の諸教会のため。ことに11月11日は聖モニカ礼拝堂を覚えて。聖モニカ礼拝堂に集う人々、ボーイスカウト広島26団、ガールスカウト広島県16団、聖書サークルの働きが祝されるため。また聖モニカ礼拝堂および聖モニカ幼稚園の改築に向けた準備が神様のみ心にかなうものとなるため
-----------------------------------
▼ 教区神学生のため。ことにルカ 宮田 裕三神学生、バルナバ 野間 光顕神学生の霊的成長のため

†††今週の福音書†††
----------------------------------------------------------------
【 マルコによる福音書12章:38-44節 】
イエスは教えの中でこう言われた。「律法学者に気をつけなさい。彼らは、長い衣をまとって歩き回ることや、広場で挨拶されること、会堂では上席、宴会では上座に座ることを望み、また、やもめの家を食い物にし、見せかけの長い祈りをする。このような者たちは、人一倍厳しい裁きを受けることになる。」

イエスは賽銭箱の向かいに座って、群衆がそれに金を入れる様子を見ておられた。大勢の金持ちがたくさん入れていた。
ところが、一人の貧しいやもめが来て、レプトン銅貨二枚、すなわち1クァドランスを入れた。

イエスは、弟子たちを呼び寄せて言われた。
「はっきり言っておく。この貧しいやもめは、賽銭箱に入れている人の中で、だれよりもたくさん入れた。皆は有り余る中から入れたが、この人は、乏しい中から自分の持っている物をすべて、生活費を全部入れたからである。」
〈出典:日本聖書協会:新共同訳聖書〉

──────────────────┐
□■報  告
──────────────────┘
■■ 収穫感謝献金のお願い
今年度の献金は、広瀬基督教会のためにお献げします。目標金額は300万円です。締め切りは11月18日(日)です。ご協力下さい。
-----------------------------------
■■ 逝去者記念式・墓参式
先主日11月4日(日)の礼拝で、教会ゆかりの逝去者を覚えてお祈りし、礼拝後、牛田の共同墓地に行き墓参のお祈りが捧げられました。

──────────────────┐
□■予  告
──────────────────┘
■■ こども祝福式
11月11日(日)の礼拝の中で、こども祝福式を行います。
-----------------------------------
■■ 11月度 定例教会委員会
11月11日(日)、昼食後に行いますので、委員の皆さんはご出席ください。
-----------------------------------
■■ 詩編の会
11月18日(日)、昼食後に行われます。今月は18篇をご一緒に読んでいきます。
-----------------------------------
■■ オリーブの会例会
11月18日(日)、昼食後に行います。ご予定ください。
-----------------------------------
■■ 男子会例会
11月24日(土)午後5時半から「男子会例会」を行います。その後食事も行います。是非、ご参加ください。申込は掲示板まで。
-----------------------------------
■■ 映画会
11月25日(日)の礼拝後に、映画会を行います。ご参加ください。
開場:13:00 開演:13:30
映画:「団地」
内容:『団地』(だんち)は、阪本順治監督・脚本による2016年の日本のSFコメディ映画である。主演の藤山直美は、第19回上海国際映画祭にて金爵賞最優秀女優賞を受賞した。:Wikipediaより引用
公式HP: http://danchi-movie.com/
-----------------------------------
■■ 聖歌隊練習
昼食後に聖歌隊の練習を行います。是非、ご参加ください。

===================================
● 今週の教役者の動静
13日(火) 合同礼拝《聖モニカ幼稚園》
14日(水) 合同礼拝《栄光こども園》
14日(水)〜17日(土)
長田司祭夏季休暇
16日(金) ヨガサークル《復活教会》
合同礼拝 《聖モニカ幼稚園》
===================================
● 今週の週日礼拝
11月14日(水)午前7時 み言葉の礼拝
===================================
● 次主日11月18日聖霊降臨後第26主日
【午前10時00分 日曜学校】
お話:長田 吉史 司祭
【午前10時30分 聖餐式】
司式・説教:長田 吉史 司祭
奏楽:脇坂 直美さん 聖書朗読:有田 一郎さん
受付:増山 惠子さん、永田 加枝子さん
聖歌:540、258、255、395
============================================
メール報配信の解除はホームページの「メール報登録と解除」の[メール報登録解除]欄にあなたのメールアドレスを記入し、送信してください。

□■□ 発行:広島復活教会 聖モニカ礼拝堂 :日本聖公会/神戸教区
■■■ 〒730-0014 広島市中区上幟町10-11 TEL:082-227-1553
□■□ 広島復活教会 インターネットコミュニケーションズ
□■□ HRC Internet Communications Division
============================================